テーマ:石川県の山

西山(石川県) 1月6日(水) 曇

一度行ってみたかった西山にようやくチャレンジできました。 皆の都合と天気を考えると、曇予報だけど、今日しかないわ。 もしお天気が悪そうなら、下市山でも足羽山でも行き先を変えて、どこかには行こうと決め、遅めの9時出発。 全員初めての山なので、少しの不安をかかえて。 でも、距離の短い山らしいから、まぁ、なんとでもなるでしょう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鞍掛山 12月8日(火)晴

7~9日は晴マーク。 7日9日は所用があるので、8日(曇みたいだけど)にどこか山に行こうと約束する。 ひょっとすると、今年最後になるかも知れないから、バーベキューで楽しもうと提案。 晴れるとは思うけど、寒いかもしれないから、小屋のあるところがいいね。 さて、どこが良いでしょう? 白山は真っ白で、奥越の山も少し白っぽ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富士写ケ岳~小倉谷山~火燈山周回

11月5日(木)晴 ずっと行きたかった富士写ケ岳周回に初チャレンジしました。 どのくらいの時間で回れるか見当もつかなくて、早めのスタート 登山口 7:21 紅葉もまずまず 白山もはっきり見えて、富士写ケ岳山頂 9:20 今頃まだアサギマダラが飛んでいて、Muさんにまとわりつきます。 2羽に増えま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鈴ケ岳~大日山 5月26日(火) 晴

先週に引き続き、加賀大日山に行きました。 今回は鈴ケ岳から。 先日、菅倉山の頂上で出会った小松のお兄さんから鈴ケ岳をお勧めされたのがきっかけです。 ここで痛恨のミス。 カメラを忘れてきたことに小松辺りで気がつく Maさんが持ってきたから、まぁいいか。 もうひとつのミス 登山…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

加賀大日山 5月20日(水)晴

最近付き合いの悪かった会長が「加賀大日なら行きたい」と言われるので、会長の都合と天気に合わせて出かけました。 昨年も計画していたのですが、天気に恵まれず、タイミングを逸していました。 雨ではないだろうと思うものの「てんきとくらす」の予報ではAになったりCになったりを繰り返して、ハラハラドキドキ。 前日Aで落ち着いて私達にしては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

菅倉山 5月14日(木)晴

どこに登ろうか迷って、朝遅めに出て、夕方までに帰られる山で、最近話題になっている菅倉山を選びました。 今年は山でシャクナゲを見ていないので、なんとか間に合ってほしいなぁと期待して出発。 道路沿いに立派なトイレと駐車場があるのは魅力的です。 トイレの所で記帳してこなかったから、帰りに忘れずに記帳しなくては・・・9:10 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富士写ケ岳 3月27日(金)快晴

ようやく晴予報なのでどこかに行こうと約束して、Muさんの鶴の一声で、富士写ケ岳に決めました。 路肩に車を止めると 「今、何かいた」 「えっ、何??」 キツネです。 写真撮るから行かないで・・・ 行かないどころか寄ってきます。 きっと登山者から食べ物をもらったことがあって、何かもらえると思っているのでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミスミソウを探して 3月20日(金)曇

まだ一度もお目にかかっていない雪割草ミスミソウを探しに行きました。 初めての場所で初めての花 全く未知の体験で、3人の6つの目を皿のようにして探しました。 オウレンとショウジョウバカマばかり あっと思ったらスミレ 次にあっと思ったらイカリソウ どちらも今年初物です。 本当に咲いているのかなぁ? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

富士写ケ岳 5月2日(金)晴

シャクナゲの咲く富士写ケ岳に行きました。 最初は我谷コースで登る予定でしたが、小倉谷、火燈山との縦走も捨てがたいと、とりあえず大内コースで登って考ることにしました。 急坂で、前日の雨の影響もあり、滑りやすい登山道です。 最初に現れたのはトリガタハンショウヅル(鳥型半鐘蔓) チゴユリ(稚児百合) イカリソウ(錨草…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鞍掛山(小松) 4月15日(火)晴

初めての山「鞍掛山」 石川県の山なので、愛読書「登ってみねの福井の山」には載っていなくて、ネットで簡単予習をしていきました。 文殊山のような人気の山とのことです。 うすうす感じてはいましたが、車の中で全員が初めてと判明。 車の中から見えた山の形で 「きっとあの山だから、そこを目指して走れば着くはず。」 とアバウト。 な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more