若狭 御嶽山 (1-51) 4月29日(祝)晴

DSC04249.JPG-b.JPG


自粛の時ですが・・・

平日しか山に行けない私と、
平日は山に行けないつかさん、
そして、例年はお祭りの追っかけで大忙しの清水さん、

祝日は準平日?でこの日は行ける!
清水さんも今年はお暇。
旗日は晴れるジンクスと、3拍子揃って、久しぶりに3人で歩いてみよう!

選んだ山は若狭地方 県内ですよ。
ごもっ友さんのお庭なので、侵入の許可をもらって現地集合。

到着した時は、ごもっ友さんの車はもぬけの殻で
はは~ん。先に歩き始められてますね。

つかさんが
「ジュウニヒトエ咲いてるよ」
私は遠目でムスカリと思い込んで無視していたのです。
DSC04163.JPG-b.JPG

DSC04161.JPG-b.JPG

「花の1つ1つはキランソウに似てるね。」
「キランソウの仲間らしいよ。」
「へぇ~。」
家に帰って調べたら、シソ科キランソウ属でした。

清水さんに「先にブラブラ歩いてるよ」とメールして歩き始め。

キンランを探すのですが見つからなくて
シャガばかり
DSC04167.JPG-b.JPG

タンポポの綿毛がそろってかわいい
DSC04168.JPG-b.JPG


今年お初の
ホウチャクソウ
DSC04169.JPG-b.JPG


お目当てのお花も咲いていて嬉しい!
ジエビネ見頃です。
DSC04178.JPG-b.JPG


清水さんも追いついて来られて
ウラシマソウ
DSC04187.JPG-b.JPG

ヒメウズ
DSC04196.JPG-b.JPG


フデリンドウもぽつぽつ咲いています。
DSC04204.JPG-b.JPG


展望も良いです。
DSC04208.JPG-b.JPG

DSC04209.JPG-b.JPG


城址に着いたけれど、ごもっ友さんがいない。
先に進まれた?

すぐ下のフデリンドウの群生地だったところに(今回は咲いていない)待ってられました。

イカリソウ、チゴユリ、シハイスミレ等を見ながら
テレビ塔
DSC04230.JPG-b.JPG

ヌタ場?水たまり?
カエルの卵がうじゃうじゃ
何匹分?
親の大きさを考えると、どうなっているの?
DSC04231.JPG-b.JPG


不思議な色のキノコ
DSC04233.JPG-b.JPG

鹿のせいか、アセビだけがいっぱい
DSC04224.JPG-b.JPG

下草が無くて、どこでも歩けそう
急登がいくつかあって
DSC04237.JPG-b.JPG


ようやく到着
展望抜群
(白山はお隠れで、ごもっ友さんはご不満でしたけれど)
絵葉書になりそうな風景です。
DSC04242.JPG-b.JPG


敦賀の街や敦賀湾も望めます。
DSC04246.JPG-b.JPG


途中1人とすれ違いましたが、
山頂は貸し切りで、離れて座ってランチタイム。
必然的に食事時間も短くなりますね。

下山時に
ニガイチゴらしい
DSC04255.JPG-b.JPG


1本だけあった
ミツバツツジ
DSC04261.JPG-b.JPG


城址に戻って、必死の探索で何とか生存を確認
DSC04264.JPG-b.JPG


下山後
国吉城資料館付近を散策
新聞やテレビにシャガの群生が取り上げられますが、今年は不作な感じ。
DSC04272.JPG-b.JPG

DSC04275.JPG-b.JPG

DSC04282.JPG-b.JPG

DSC04283.JPG-b.JPG


県内の人のいないお山で、マスク装着、離れて歩いて、一応コロナ対策。
同行してくださった、ごもっ友さん、清水さん、つかさん、ありがとうございました。

キンラン、ギンランは咲いていなくて、3勝2敗。
でも、100% 満足。
初めてのお山で、素敵な風景が望めて、楽しい1日でした。

コロナに感染しないで、また、山歩きを楽しみましょう。
よろしくお願いします。


"若狭 御嶽山 (1-51) 4月29日(祝)晴" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント