帰路 「砂の美術館」(鳥取) 11月24日(日)~25日(月)曇

DSC09485.JPG-b.JPG

さて、大会2日目は全大会と記念講演(放送作家 小山薫堂氏)
とても良い講演でした。
その後はクマモン登場。
DSC09464.JPG-b.JPG

昼過ぎに終わったので、熊本ラーメン食べて帰ろうと、人気店を調べたら、泊まっていたホテルの近くだった。
駐車場もあるみたいで、行ってみたら長蛇の列。
わざわざ行ったけれど、そんなに待つ時間もないとあきらめて、高速にのり、SAでラーメンを食べました。
ここからが、辛いの何の。

岡山の甥と晩御飯を一緒に食べる約束をしていて、8時頃には着くと思うと言っていたのが、熊本を出るのが遅くなり、運転もしんどくなり、途中で栄養ドリンクを2本も飲んだけれど、ヨタヨタで9時前に到着。
さあ、ご飯を食べに行こうと、見たら、2人乗りの車しかないじゃない。
え~、どうするのよ。
私の車の荷物(布団)を下ろして、3人乗れるようにして、運転はお願いしました。
姪も呼び出したけど、遅くてお店も開いていなくて、ファミレスでの会食で安上がりになりました。

甥の家に寄ったのは、福井へ持って帰ってほしいという大きな荷物があったからで、1晩泊まって、7時頃に帰路に着きました。
月曜は高速が高いから、節約して下道で帰ろう。

以前もチャレンジした時に、姫路城へ寄り道したら、姫路までの道の渋滞がひどくて、予定の数倍かかったので、今回は鳥取回りにしました。
ついでに、砂の美術館へ寄り道。
以前も訪れていますが、好きな場所です。

DSC09472.JPG-b.JPG
DSC09473.JPG-b.JPG
DSC09476.JPG-b.JPG
DSC09483.JPG-b.JPG
DSC09487.JPG-b.JPG
DSC09489.JPG-b.JPG
DSC09490.JPG-b.JPG
DSC09492.JPG-b.JPG

全体は
DSC09499.JPG-b.JPG
作業風景の写真
DSC09498.JPG-b.JPG

その後はひたすら福井へ向かいました。
息子宅へお土産を置いて、帰宅したのは6時頃。
DSC09500.JPG-b.JPG

10日間で3400km走りました。
後で計算したら、
ガソリン代 25000円弱
高速料金  25000円弱
交通費は  50000円未満でした。
ガソリンは福井が1番安くて、1番高かったのは 156円/L でした。

九州も内陸部は紅葉がすごくきれいでした。
阿蘇を中心に壮大な風景で、素晴らしかったです。
石仏に、温泉にと名所もいっぱい。
気ままな旅はとても楽しくて、またチャレンジしたいです。

"帰路 「砂の美術館」(鳥取) 11月24日(日)~25日(月)曇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント