白山(2-90) 8月6日(木)晴

観光新道~室堂~エコーライン
DSC09147.JPG-b.JPG

明新山歩会の山行で白山へ行きました。
今回のメンバーは白山登山の複数回経験者ばかりだったので、各自好きなコースでマイペースで登ってみようという試み。
どこにいても12時には下山開始するという決まりです。
私は観光新道をチョイス。
登山開始 6:18
観光新道上半分のお花畑は楽しみだけど、前半は急登で、お花もなくて忍の一字
ヤマアジサイやアザミ、
そして、シモツケソウが時々現れるくらい。

帽子の落とし物があって、
たぶん直前の登山者だろうけど、下りにこのルートは通らないだろうから、とりあえず持って歩く。
前方から時々話し声が聞こえてくるから、そのうち追いつきそう。
(その後、追いついて感謝されました。)

ニッコウキスゲは実になっていてショック!!
DSC08974.JPG-b.JPG


コメツツジでも写して
DSC08976.JPG-b.JPG

今日は下界では37度予報。
涼しい内に高度を上げたい。


展望抜群
DSC08978.JPG-b.JPG

ハクサンオミナエシ
DSC08981.JPG-b.JPG

シナノオトギリソウ
DSC08983.JPG


仙人窟 7:46
DSC08986.JPG-b.JPG

DSC08990.JPG

ここまではけっこう順調
小休止して釈迦岳を望む
来年は開通してほしいなぁ。
DSC08991.JPG-b.JPG


ここからお花畑が始まってペースダウン
DSC08994.JPG-b.JPG

ミヤマコゴメグサ
DSC08996.JPG-b.JPG

ダイモンジソウ
DSC08997.JPG-b.JPG

クルマユリ
DSC09003.JPG-b.JPG

モミジカラマツ
DSC09004.JPG-b.JPG

ヨツバシオガマはそこら中
DSC09006.JPG-b.JPG


イブキトラノオはものすごい
DSC09010.JPG-b.JPG


殿が池避難小屋 8:35
小休止

観光新道を駆け上っていった?顧問から、室堂を過ぎて山頂に向かっているとの電話 8:40

マツムシソウ
DSC09022.JPG-b.JPG

ハクサンシャジン
DSC09023.JPG-b.JPG

ミヤマオトコヨモギ?
DSC09025.JPG-b.JPG

カライトソウ
DSC09027.JPG-b.JPG


ハクサンシャジン、マツムシソウ、ウツボグサ等の紫色の花
シモツケソウ、ハクサンフウロ、カライトソウ、タカネナデシコ等のピンクの花が咲き誇って気分もハイに。
つい、別山とのツーショットを何度も撮ることに
DSC09030.JPG-b.JPG



この辺りで足がつり始めて、ピンチ。
薬を飲んで、少し休憩。
何とかなるかと左足をかばって歩いたら、今度は右足。
昨年は1度もつらなかったから油断していた!
観光新道の段差と暑さと水分控えめにやられたかな。
少し広い所で座って休んで、その後は手に力を入れて、足は添えるだけって感じで歩く。

山頂目指して砂防新道を選んだSKさんが室堂到着、山頂目指すとの連絡 9:05
私はいつになったら室堂に到着するやら。

ミヤマウツボグサ
DSC09032.JPG-b.JPG


タカネアオヤギソウ
DSC09040.JPG-b.JPG

イワオウギ
DSC09044.JPG-b.JPG

ハクサンフウロがかわいい
DSC09047.JPG-b.JPG


ミソガワソウ
DSC09049.JPG-b.JPG


ようやく馬のたてがみ 9:27
ここまで、ニッコウキスゲは驚くほど少なかった。
でも、ようやくそこそこ登場
お花畑を楽しみながらのんびり
DSC09060.JPG-b.JPG

DSC09062.JPG-b.JPG

DSC09064.JPG-b.JPG

DSC09070.JPG-b.JPG

DSC09072.JPG-b.JPG

脚もなんとか回復してきて
蛇塚 9:45
くろぼこ岩 9:56
休憩していたら HTさんご夫妻が砂防新道から到着。
会長からは5人で室堂は目指さずに南竜へ行くとのメール。

さぁ、トラウマの五葉坂が待ってる
DSC09076.JPG-b.JPG

ハクサンシャクナゲ
DSC09080.JPG-b.JPG

たまたま隣を歩いていた人に教えてあげたら初めて見たと喜ばれて。

イワギキョウ
DSC09082.JPG-b.JPG


なんとか室堂到着 10:28

室堂では、顧問、SKさん、TJさん、ISさんが宴会中。
私も生ビールを買ってきて参加。
その後、HTさんご夫妻も到着。
あちこち連絡取り合って無事を確認。

5人で、水屋尻雪渓方面へクロユリを見に行く。
今年は雪解けが早くて、お花が淋しい。
あまり咲いていなくて、もう引き返そうかと思ったところに、お池巡りから戻って来た知人に出会って、
「もう少し先にいっぱい咲いてますよ!」と教えてもらい、
おかげで出会えた。

ミヤマリンドウ
DSC09091.JPG-b.JPG

ミヤマキンバイ
DSC09110.JPG-b.JPG

チングルマ
DSC09104.JPG-b.JPG

DSC09094.JPG-b.JPG

アオノツガザクラ
DSC09111.JPG-b.JPG

ハクサンコザクラ
DSC09114.JPG-b.JPG

コイワカガミ
DSC09125.JPG-b.JPG

クロクモソウ
DSC09127.JPG-b.JPG

ヒメクワガタ?
DSC09126.JPG-b.JPG

クロユリ
DSC09109.JPG-b.JPG

DSC09117.JPG-b.JPG

イワギキョウ
DSC09131.JPG-b.JPG


室堂に戻って、その場にいた8人で記念撮影
DSC09133.JPG-b.JPG


下山開始 11:57
エコーラインで
DSC09143.JPG-b.JPG

イワイチョウ
DSC09145.JPG-b.JPG


DSC09148.JPG-b.JPG


チングルマが大群生
DSC09146.JPG-b.JPG

DSC09156.JPG-b.JPG


振り返ると絶景
写真では上手く写っていませんが、チングルマ、ハクサンコザクラ、ニッコウキスゲの大群生
DSC09162.JPG-b.JPG


前を見たり、振り返ったり
DSC09175.JPG


ニッコウキスゲも素晴らしい
DSC09182.JPG-b.JPG

DSC09184.JPG-b.JPG


南竜小屋には寄らずに
分岐近くには タカネナデシコ、シモツケソウ、ハクサンフウロのピンクのお花畑
DSC09187.JPG-b.JPG

分岐 13:06
エゾシオガマ
DSC09192.JPG-b.JPG


ゴゼンタチバナ
DSC09194.JPG-b.JPG


コイチヨウラン
DSC09197.JPG-b.JPG

DSC09199.JPG-b.JPG


センジュガンビ
DSC09208.JPG-b.JPG

ウバユリ
DSC09219.JPG-b.JPG

巨大なオオバギボウシ
DSC09222.JPG-b.JPG

クサボタンにトンボ
DSC09223.JPG-b.JPG


下山完了 15:08

ほぼ同じ時間に全員がそろって記念撮影
DSC09228.JPG-b.JPG


久しぶりの白山。
超楽しかった~
最初から最後までガスはかからなくて
(雨男の顧問が一緒なので夕方降るかもと傘まで持って行ったのに)

エコーラインは過去に1度くらいしか歩いたことが無くて、
こんなに気持ちいいんだ~って

コイチヨウランもいい感じで待っていてくれたし。
やっぱり白山はお花の山としみじみ。

今年はもうお花松原にも四塚にも行けないだろうけど、夏に一度は登られただけで嬉しい。
足がつったのは悲しいけれど、次回があれば砂防新道で。
明新山歩会14名での山行でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2020年08月08日 17:49
白山のレポを見ますと行きたくなりますね。
観光新道の割には遅めの出発みたいですね、でも足がつっても4時間で室堂なので大したもんだと思います。
エコーラインは雪解けが遅かったのか花が見頃だそうですね。
なづきさんの所でも見させてもらいました。
夏の喧騒が終わったころに行けたら行きたいです。
一歩二歩山歩
2020年08月08日 21:00
つかさん、こんばんは。
2年前にご一緒した時の観光新道のキスゲは素晴らしかったですね。
今年は少し控えめでした。

7月が雨続きでトレーニングが足りなかったような。
脚が動かなくて涙が出そうでした。

雪が解けてお花が咲くのでしょうけど、これから先に見頃になる所があればまたいってみたいですけど。
ごもっ友
2020年08月09日 07:41
 帽子の落とし物、あれこれかんがえた通りでよかった!!
乗鞍岳に続づいての高山植物でも白山ならではの沢山の種類がたのしめましたね
団体でも自由行動のよさが伝わって来ました
一歩二歩山歩
2020年08月09日 17:31
ごもっ友さん、こんにちは。
砂防新道の落とし物なら そこに置いておくのですが、往復観光新道という人はまずいないだろうと思い、最悪別当出合へ置いて来れば良いかと持って歩きました。すぐに渡せて良かったです。

白山はやはりお花の山。楽しかったです。
しょっちゅう行けたら良いのですけど。