鳴谷山(1-67) 5月28日(木)晴

DSC05850.JPG-b.JPG

YDさんのお休みに合わせて、鳴谷山へ連れて行っていただきました。
(越境でごめんなさい)

長靴にしようか、登山靴にしようか迷いましたが、長丁場なので、汚れ覚悟で登山靴を選択。
駐車場には車は5台。
そしてギンリョウソウの赤ちゃんがいっぱい
DSC05748.JPG-b.JPG

アズキナシ?
DSC05750.JPG-b.JPG

ガマズミ
DSC05909.JPG-b.JPG


歩き始め 8:30
DSC05752.JPG-b.JPG

ムラサキヤシオ
DSC05753.JPG-b.JPG

オオチゴユリ?
DSC05755.JPG-b.JPG


倒木です。
1本目はリュックを下ろしてくぐり、2本目はまたいで
DSC05756.JPG-b.JPG


鎧壁 9:33
DSC05771.JPG-b.JPG

ビビリなので超スローで通過

ミズバショウとリュウキンカの群生地

DSC05900.JPG-b.JPG
DSC05775.JPG-b.JPG

DSC05783.JPG-b.JPG


ミズバショウはとっくに終わってオバケ状態。
リュウキンカも終盤になってきています。

サンカヨウ
DSC05785.JPG-b.JPG

DSC05902.JPG-b.JPG


ツクバネソウ
DSC05788.JPG-b.JPG


エンレイソウ
DSC05789.JPG-b.JPG


杉の巨木がいっぱいです。
DSC05795.JPG-b.JPG

DSC05796.JPG-b.JPG


タケシマラン
DSC05799.JPG-b.JPG

DSC05803.JPG-b.JPG


2年ぶりの山はササが茂って景色が一変。
足下が見えなくて、以前はタケシマランだらけだったのに、あまり見えません。

ツルシキミ
DSC05816.JPG-b.JPG

カラスシキミ
DSC05809.JPG-b.JPG

ヒメモチ??
DSC05806.JPG-b.JPG


高度が上がってくると、シャクナゲも残っていました。
DSC05815.JPG-b.JPG

ツバメオモト発見
DSC05818.JPG-b.JPG

DSC05821.JPG-b.JPG


ショウジョウバカマ
DSC05824.JPG-b.JPG


イワナシ
DSC05830.JPG-b.JPG


山頂が近づいてきて
ようやく
ミズバショウが咲いていました。
DSC05837.JPG-b.JPG

DSC05833.JPG-b.JPG


DSC05839.JPG-b.JPG


ミツバノバイカオウレン
DSC05840.JPG-b.JPG

DSC05871.JPG-b.JPG

山頂直下は特に笹薮が酷く
DSC05843.JPG-b.JPG


ようやく着きました。11:28
白山どっかんで素晴らしい!
DSC05849.JPG-b.JPG

DSC05847.JPG-b.JPG

3時間もかかってしまいました。
お花探ししながらということもありますが、笹をかき分けながらというのも時間がかかった原因かも。

山頂の後ろに何かがあると聞いた覚えがあるので、侵入してみました。
ミツバオウレン
DSC05853.JPG-b.JPG


登山道ではお疲れだったイワウチワもきれいに咲いていました。
DSC05857.JPG-b.JPG

DSC05856.JPG-b.JPG


シャクナゲの蕾
DSC05858.JPG-b.JPG


特に何も見つけられずに、藪にはばまれて戻ったのですが、
その時に到着されたご夫婦が迷わず入って行かれたので、
再度付いて入りました。
「三角点があるはず。」
とおっしゃられて、
「テープもあるはず」
とのことで、
テープを探してうろついて、
ついに見つけました。
DSC05862.JPG-b.JPG

DSC05863.JPG-b.JPG


ご夫婦と写真の写しっこをして、戻ります。
DSC05866.JPG-b.JPG


昼食休憩後、下山します。 12:37

往きに見逃した
イワカガミ
DSC05875.JPG-b.JPG

DSC05877.JPG-b.JPG


マイヅルソウはまだ全然咲いていなくて
DSC05894.JPG-b.JPG


探しながらもあきらめていたお花が・・・
イチヨウラン
咲き始めできれいです。
DSC05879.JPG-b.JPG

DSC05883.JPG-b.JPG

DSC05884.JPG-b.JPG

DSC05888.JPG-b.JPG
DSC05890.JPG-b.JPG


嬉しくて、天にも昇る気持ち。

でも天に昇ったら大変なので、慎重に 14:13
DSC05903.JPG-b.JPG


無事下山15:05
靴は泥んこ、
けっこうな藪漕ぎだったけれど、
お天気も良く
白山も
お花も見られて大満足でした。

帰りに、勝山で
「たらたら山」へ寄りました。
DSC05912.JPG-b.JPG

DSC05916.JPG-b.JPG

DSC05918.JPG-b.JPG

DSC05915.JPG-b.JPG


悪路を乗せて行ってくださったYDさん、本当にありがとうございました。
NMさん、KBさんと4人でした。
楽しかったね。
皆さんありがとう。
またよろしくお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2020年05月29日 15:18
白山、どっか~~んで良い日に歩けましたね。
以前もぬかるみは多いですが、笹ではそんなに難儀した記憶がないです。繁殖してきたのですかな。
イチヨウランやツバメオモトなどいいですね。
やはり三里山とはちがうわ~~ 大笑い
勝山のたらたら山?そんなところがあるんだ~こうちゃんのレポにも出てこないよ。
一歩二歩山歩
2020年05月29日 20:04
つかさん、一緒に行けなくて残念でしたね。
藪漕ぎは慣れているのですが(笑)足下の草花が見えないのが困りものです。
でも、一応見逃さずにすんだので上出来でした。

たらたら山は山ではなく平地の湧き水です。
水も豊富で一見の価値ありです。
YD
2020年05月29日 20:13
YDです。こんばんわ。
鳴谷山、お疲れ様でした。
7、8年振りの鳴谷は思ったより、道は良くなっていたので
運転は楽でしたが、山行は思ったよりハードでした。
加齢と、ケガで体力ダウンでしょうね。
また、機会があればリハビリ登山にお付き合い下さい。
一歩二歩山歩
2020年05月29日 20:41
YDさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

リハビリってもう終了でしょう。
でも、ゆる登山ならいくらでもお付き合いさせてください。
よろしくお願いします。
ごもっ友
2020年05月30日 09:59
 倒木や藪に阻まれたようですが
その甲斐があってイチヨウランが見つかり、
白山が目の当たりですね・・・
やはり、ここからの白山は夏に向かっている
姿が手に取る様に分かりますね
一歩二歩山歩
2020年05月30日 15:06
ごもっ友さん、こんにちは。
ここは山頂直前でカーブを曲がって白山がバーンと見えると嬉しくなります。

お花畑ではなくて、会いたいお花がちょっとあるだけなので、お花探しで精神が疲れました。
見つけられなくても咲いていなかったんだとあきらめますが、同じ日に誰かが見たよと聞くとどん底に落ちちゃうので見つけられてよかったです。