唐木岳(1-66) 5月25日(月)曇

DSC05706.JPG-b.JPG

清水さんの故郷の山「唐木岳」

清水さん=藪 
のイメージで行き渋っていたのですが、
いわっちさんの「是非同行させて」との希望があり、
TJさん夫妻も誘って5人での山行になりました。

五皇神社 10時集合
今から登る唐木岳 9:56
DSC05675.JPG-b.JPG



しばらくは林道を歩きます。
オドリコソウがまだきれいに咲いているので、涼しい場所なんだと思いました。
DSC05679.JPG-b.JPG


鉄塔巡視路からの登山口 10:12
今回は行きません。
DSC05681.JPG-b.JPG


シライトソウ
DSC05687.JPG-b.JPG


ムラサキサギゴケ
DSC05689.JPG-b.JPG


ハクサンハタザオ
DSC05690.JPG-b.JPG



ヒカゲノカズラに似ているけど?
DSC05691.JPG-b.JPG


登山口 10:31
DSC05692.JPG-b.JPG

左ではなく、右の厳しいそうな道です。

ヤマツツジ
DSC05693.JPG


ヤマボウシ
DSC05694.JPG-b.JPG


今年お初の
ギンリョウソウ
DSC05699.JPG-b.JPG

DSC05700.JPG-b.JPG


清水さんは「藪漕ぎしないよ」と言ったけれど、
私にとっては十分ヤブ!!
写真も写す余裕は無くて、這いずり回り。

ようやく山頂 12:06
三角点の前で記念撮影
(カメラを置く場所も無く撮影は清水さん)
DSC05709.jpg-b.jpg


少し戻った広場?でランチ休憩

ここまでの間お花は無くて、コアジサイは続いていたけれどまだ咲いていなくて、展望も無く
「山頂の標識とギンリョウソウしかブログにアップできないよぉ~」
相手が清水さんなので遠慮なくブツクサ

ホオノキの花はたくさん咲いているものの遠く上を向いていて、
ようやく被写体が
DSC05711.JPG-b.JPG

DSC05713.JPG-b.JPG


分岐で、登って来た道は厳しくて下りたくないから、
こっちの方は鉄塔巡視路に合流するはずと、軌道修正。13:21
DSC05718.JPG


きれいに整備された単調な道が続き
鉄塔 14:02
ここで左右両方に道があり、
右が朝見た登山口に続くのだろうけれど、野見ヶ岳の登山口に近そうな左を選ぶ。

林道に合流 14:15
DSC05728.JPG-b.JPG


ここで、清水さんといわっちさんは野見ヶ岳の登山口の確認へ行ったけれど、
私はや~めた!
だって、野見ヶ岳に登るとしたら清水さんと一緒のはずなんだから確認の必要はありません。

下の方のコアジサイはなんとか咲き始め
DSC05727.JPG-b.JPG


途中、トンボソウらしきものが
DSC05720.JPG-b.JPG

DSC05721.JPG-b.JPG


林道をぶらぶら3人で歩いて戻りました。
DSC05731.JPG-b.JPG

DSC05732.JPG

DSC05734.JPG-b.JPG


お花は驚くほど咲いていなかったけれど、
登りはアドベンチャーで楽しめて、
下りはゆったりと下りれました。
(下山のルートを登りに使うと飽いてしまいそう)
初めてのお山を1つ制覇。
案内の清水さん、ありがとうございました。
同行のいわっちさん、TJさん、お疲れ様でした。
また、よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2020年05月27日 08:33
マイナーなお山を制覇おめでとうございます。
山の楽しみ方も変わったと思います。
私も藪は言うほど嫌いではありませんが、藪漕ぎ後の花や展望のお土産があればいいのですが。
同じ林道で大平山へも行けますよ。藪はないですし展望抜群です。
一歩二歩山歩
2020年05月27日 09:23
つかさん、おはようございます。
唐木岳同行していただけなくて残念でした。
数年前に清水さんに案内してもらった野見ヶ岳と今回の唐木岳。
大平山へも登ると味真野3山制覇になるのでしょうか?(笑)
暇を持て余したらチャレンジさせていただきます。


清水
2020年05月28日 00:15
お付き合いありがとうございました
次回はササユリの咲くころに野見ヶ岳ですね(笑)
太平山も花はありませんが
唐木岳よりも展望は良いです
他県への移動も緩和されるので
忙しくなりますね
一歩二歩山歩
2020年05月28日 20:54
清水さん、ボランティアガイドありがとうございました。
わがままな生徒で申し訳ありません。

数年前の野見ヶ岳のササユリは立派でしたね。
カサブランカも真っ青って感じでした。
あの頃よりは体力はつきましたが・・・

これからは里山には厳しい暑さですね。
また、その内よろしくお願いします。