文殊山二上コース(5-39) 3月31日(火)晴

DSC02536.JPG-b.JPG
午前中晴みたいなので、1人で文殊山へ行って来よう!
久しぶりの文殊山は二上の王道で。
ちょっとボランティア。
ほぼ空のリュックがズシリと重くなって、肩紐?がちぎれないかと心配。
DSC02414.JPG-b.JPG
あら、パピヨン?
DSC02416.JPG-b.JPG
アオキや
DSC02418.JPG-b.JPG
クロモジ
DSC02420.JPG-b.jpg-b.jpg
椿
DSC02428.JPG-b.JPG

ホクリクネコノメソウ
DSC02430.JPG-b.JPG
ワサビ?の群生
DSC02433.JPG-b.JPG
石清水
DSC02432.JPG-b.JPG

ようやくお目当ての花たちが
イカリソウ
DSC02434.JPG-b.JPG
キクザキイチゲ
DSC02438.JPG-b.JPG
DSC02439.JPG-b.JPG
モミジイチゴ
DSC02440.JPG-b.JPG

わぁ、これは
3つ子ではなかったけど仲良く
DSC02444.JPG-b.JPG
ミヤマカタバミ
DSC02446.JPG-b.JPG
ピンクや紫かかったイカリソウが次々に
DSC02454.JPG-b.JPG
DSC02455.JPG-b.JPG
DSC02456.JPG-b.JPG

スミレも負けじと
DSC02457.JPG-b.JPG

お初の
チゴユリ
DSC02458.JPG-b.JPG

いろいろ登場してきて
もう興奮しっぱなし!

これは植樹の桃?
DSC02463.JPG-b.JPG
八重桜?
DSC02467.JPG-b.JPG
マンサク
DSC02468.JPG-b.JPG
DSC02470.JPG-b.JPG

小文殊もカラフル
DSC02474.JPG-b.JPG
DSC02476.JPG-b.JPG
DSC02542.JPG-b.JPG

シュンラン
DSC02540.JPG-b.JPG
 
展望台から
菜の花畑は目でははっきり見えたけれど、写真だとはっきりしないね。
DSC02479.JPG-b.JPG

NMさんに出会って
「白花3本咲いてるよ。」
と教えてもらう。
探せるかなぁ?

カタクリは満開
DSC02481.JPG-b.JPG
DSC02485.JPG-b.JPG
DSC02486.JPG-b.JPG

帰りに見ようと思った白花を最初に探して
望遠でゲット
(トップの写真は帰りに 日差しを浴びてイナバウアーが進んでる)
DSC02487.JPG-b.JPG

大文殊からの展望は
DSC02493.JPG-b.JPG
DSC02494.JPG-b.JPG

リュックに入れっぱなしの砂利を袋のまま大文殊に置いてきて、身軽に。

白花は見つけられずに先に進む。
エンゴサクがうじゃうじゃ
DSC02498.JPG-b.JPG
ヤマブキもお初
DSC02499.JPG-b.JPG
タンポポも咲き始めでかわいい。
DSC02501.JPG-b.JPG
ここにも
ピンクのイカリソウが大量生産
DSC02507.JPG-b.JPG
胎内くぐりもして
DSC02509.JPG-b.JPG
奥の院
DSC02510.JPG-b.JPG

鳥も登場!
何?
DSC02512.JPG-b.JPG

戻る途中で
コゲラが出たり入ったり
DSC02515.JPG-b.JPG
DSC02519.JPG-b.JPG

往に見つけれなかった白花を探して3往復くらいして、
あきらめようか?
「足下ばかり見てるけど、ダンコウバイ咲いてるよ。」
と教えられ
DSC02525.JPG-b.JPG

ようやく発見
(望遠で)
こちらは星型
DSC02527.JPG-b.JPG

3つ目はあきらめて下山

カタクリとイカリソウのコラボ
DSC02531.JPG-b.JPGDSC02532.JPG-b.JPG

オオイワカガミの群生があったはずとHコースで下山
咲いてました!
DSC02546.JPG-b.JPG
DSC02551.JPG-b.JPG
DSC02556.JPG-b.JPG
DSC02559.JPG-b.JPG
DSC02561.JPG-b.JPG

下の方にもカタクリがいっぱい咲いていて
ショウジョウバカマとコラボ
DSC02564.JPG-b.JPG

今年お初の花もいっぱい見られて、
小鳥にも出会い、
気が付いたら飲み食いもしないで3時間も遊んでいた。
あ~ 楽しかった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2020年04月01日 08:43
重たい砂利を背負いながらの花めぐり、ご苦労様でした。
文殊山にもギフチョウが飛ぶのですね。シャッターチャンスを見逃しませんですね。バードウォッチングも。

愛宕山の白いカタクリは盗掘?でなくなりました。トホホ・・・
TM
2020年04月01日 09:43
一歩二歩山歩さん、こんにちは!
飲み食いなしで3時間?? 考えられないけど・・(^^;)次回はその分食べますか! 又宜しくです**
一歩二歩山歩
2020年04月01日 13:43
つかさん、こんにちは。
文殊山でギフチョウ見てないですけど・・・
どこかに偶然映っていたのかと目を凝らして探してしまいましたよ。
薄いウィンドブレーカー1枚しか入っていなかったので、がんばって歩荷してみました。
一歩二歩山歩
2020年04月01日 13:49
TMさん、こんにちは。
1人の時はダイエットに励んで、食べ物はほとんど持って行かないです。
1人ご飯寂しいですし。
その分皆と一緒だと大いに・・・です(笑)
MZ
2020年04月01日 20:14
先日はお世話になりました。小鳥の名前はヒヨドリだと思います。コロナが怖くて団体登山が難しい状況ですね。終息は何時のことやらと憂鬱になりますね。
一歩二歩山歩
2020年04月02日 10:03
MZさん、ありがとうございます。
ヒヨドリでしたか。
くちばしの根元が黄色いのが気になりました。

MZさんは、あちこち単独出現?ですか?
ごもっ友
2020年04月02日 14:08
 コゲラをこんなにも上手く撮らえられたのは!
そこへ行くまでにドラミングのお知らせがあって
探し当てたのかなと。
(二枚の写真から子育中を思わせる)とても良い写真ですね

 この時期はカタクリばかりかその他の花々も
いろいろあって楽しめる山のようですね

一歩二歩山歩
2020年04月03日 20:29
ごもっ友さん、こんばんは。
コゲラはたまたま女性2人組が写真を写していて、私もお仲間に入れていただきました。
何枚も撮ったのですが、光の加減や、彼?の動きでうまく写ったものはほとんどありませんでした。生き物は難しいですね。
とてもラッキーでした。