綿向山(1-20) 2月11日(火・祝)晴

DSC00735.JPG-b.JPG
旗日は晴れるというジンクスを信じて、10日以上前からこの日に計画。
そして、その間ずっと、この日の天気予報は晴マーク続きで、当日も晴予報

ところが、朝出発してみると、雪が舞っているではありませんか。
米原辺りの田圃には10cm程度の積雪があって、
これってどうなの?
雪が積もると霧氷ってできるの?

駐車場はぼちぼち混み始め
歩き始め 7:54
DSC00638.JPG-b.JPG
山の上は白いからまぁ期待して行きましょう。

7合目から先の急登が凍っていると怖いから(長靴好きの私ですが)登山靴履いてアイゼンを持って歩き始め。
最初から雪の上で、けっこう滑ります。

吊り橋を渡って
DSC00645.JPG-b.JPG

1合目にも到着しないうちにアイゼンを付けました。
昨年は5合目の小屋で付けたと思うのですが、安全第一。
その後、3合目の林道でかなりの登山者がアイゼンを付けていました。

樹木の間から陽が差して
DSC00651.JPG-b.JPG

5合目の小屋 9:20
DSC00655.JPG-b.JPG

実は昨年来た時は、霧氷が超絶素晴らしい日で、地元の人も初めてというくらいだったのです。
4合目あたりからキャーキャー言いながら歩いていたのに、今回は5合目に来てもほとんど付いていなくて
ただ、昨年は青空が全くなかったので、今回は青空には期待したい。
DSC00657.JPG-b.JPG
DSC00663.JPG-b.JPG

7合目 9:40
行者コパ
DSC00665.JPG-b.JPG

ここから撮影タイム
といっても、7合目でもまだ寂しいんですけど。
下山して来られる人が
「山頂は素晴らしいですよ!」
と言われるので、それに期待しましょう。

DSC00671.JPG-b.JPG
DSC00673.JPG-b.JPG
DSC00674.JPG-b.JPG
DSC00679.JPG-b.JPG
DSC00680.JPG-b.JPG
DSC00682.JPG-b.JPG
DSC00686.JPG-b.JPG
分岐で後続を待って、北尾根に先に行くことにしました。10:10
DSC00688.JPG-b.JPG

DSC00692.JPG-b.JPG
DSC00693.JPG-b.JPG
霧氷で満開の桜のようなこの景色は大好き
DSC00694.JPG-b.JPGDSC00695.JPG-b.JPG
ブナの珍変木
DSC00731.JPG-b.JPG

今日は晴予報にも関わらず、「てんきとくらす」ではC判定
風が強いのです。
強風というより豪風
寒いし吹き飛ばされそうになりながらも、北尾根の先端までチャレンジ
DSC00700.JPG-b.JPG

DSC00708.JPG-b.JPG

DSC00714.JPG-b.JPG
DSC00718.JPG-b.JPG
DSC00712.JPG-b.JPG
DSC00719.JPG-b.JPG

凍り付く前に戻ります。
DSC00724.JPG-b.JPG

山頂へ 10:44
先ほどの北尾根が白く光って
DSC00739.JPG-b.JPG
霧氷の桜 
DSC00738.JPG-b.JPG
DSC00741.JPG-b.JPG

昨年は曇天で、モノトーンの幽玄の世界で、それはそれですごく素敵でした。
今年は待望の青空と霧氷の組み合わせ。

ご飯をどうするかでけっこう迷いましたが、風が吹いて寒いし、次の予定もあるから5合目まで下りることにしました。
下山は早い
5合目の小屋の横のテーブルでランチタイム
でも、座っていると やはり寒くて 急かして終了。
下山完了 13:03
ひっきりなしに登って来る登山者
道路や、トイレ近くまで車で埋っていました。
山頂はまだ白かったから皆さん霧氷は楽しめたかな?
DSC00771.JPG-b.JPG

昨年も一緒だった いわっちさん、
初めての綿向山を楽しまれた KBさん、TJさんご夫妻と5人の山行でした。
(カメラが不調で、時々写せなくなるので困りました。)

まだ、時間も早いので、次の目的地へ出発です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ごもっ友
2020年02月13日 07:27
 この日は矢張り綿向山日和、お出かけになるかと。
最初の印象は強く残っているものですが、今回も恵まれて・・・
強風で山頂に居られないくらいの日、その方がかえって
スゴ~イ スバラシイ風景が見られましたね
つか
2020年02月13日 08:13
多くは語らず。
青空に氷の桜満開でおめでとうございます!
一歩二歩山歩
2020年02月13日 17:56
ごもっ友さん、こんにちは。
つかさん、ごもっ友さんの後を追いかけて、ご利益に預かって、なんとか青空に巡り合いました。
陽が差すと風がピタッと止んで、陽が陰ると強風が吹いてきました。
初めての体験でした。
また来年も?どんな霧氷に出会えるでしょう。
一歩二歩山歩
2020年02月13日 18:03
つかさん、こんにちは。
なんとか青空と霧氷のコラボに出会えました。
(下山後はずっと青空で、山頂では晴れたり曇ったりでしたが)
昨年の霧氷が素晴らしすぎて・・・
今回はふわっふわっの霧氷には出会えませんでしたが、かなり良い日だったと思います。
ありがとうございます。