富士写ケ岳(1-9) 1月22日(水)晴/曇

DSC00203.JPG-b.JPG
今週の晴予報は22日だけ。
翌23日に山行の約束はあるけれど、雨で中止がほぼ確実で、最悪?2日続けて出かけても良いし、
とりあえず晴れるらしいこの日に歩こうと、TMさんとSさんの3人で出かけました。

そこそこ近くて主婦の時間で行けそうな富士写ケ岳へ。
道路が凍っていたり、先行者がいないと嫌なので遅めのスタート。

6台先行車があったので、安心して歩き始め 9:41
今日はスパイク長靴です。
DSC00182.JPG-b.JPG
久しぶりの我谷コース
冬の景色ではないですね。
DSC00183.JPG-b.JPG
登山口には雪はありません。9:45

イワウチワの実って今まで見たことがなかったけれど、これ?
花芽もできてそう。
DSC00187.JPG-b.JPG

ツルシキミの赤い実はそこら中に
DSC00188.JPG-b.JPG

中間地点 10:44
DSC00193.JPG-b.JPG

この辺りからは雪道でいい感じ。

ここにも「アダムとイブの木」
いつから?
DSC00194.JPG-b.JPG

シャクナゲの花芽はたくさんあって、
このままだったらとてつもなく早く咲きそう。
DSC00196.JPG-b.JPGDSC00195.JPG-b.JPG

見下ろすと
DSC00199.JPG-b.JPG

ウサギの足跡はそこら中に
DSC00201.JPG-b.JPG

分岐 11:43
DSC00202.JPG-b.JPG

とりあえず山頂へ 11:47
DSC00205.JPG-b.JPG
DSC00206.JPG-b.JPG
風が強いので、記念撮影だけして
DSC00208.JPG-b.JPG

分岐に戻って、前山へ
ここから先は かろうじて踏み跡があるだけ。
長靴にスパッツをしていったので、ガボッても大丈夫。

前山から戻って来た人はTMさんの知り合いでした。
2人の前にはイノシシの踏み跡だけだったとか。

前山到着 12:10
DSC00212.JPG-b.JPG
曇ってきて風も強くなってきたので、木の陰でささっと昼食
でも、食後のコーヒーとお菓子はかかせません。

下山開始 12:40
登山口 13:56
DSC00218.JPG-b.JPG

下り始めると けっこうな急登に感じました。
雪の上はかなりのペースで下りられたけど、下の方は泥んこで慎重に。
越知山での事故があったので、無事下山できてほっとしました。
TMさん、Sさん、ありがとうございました。
青空や展望もまずまずあって、主婦の時間で遊べて楽しかったです。
また、よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

TM
2020年01月24日 09:14
一歩二歩山歩さん、おはようございます。
お疲れ様でした。久しぶりの雪の富士写ヶ岳行って良かったです! 少ないながらも台数と人の数合う?合わない?な~んてどうでもいいこと考えながら楽しかったですね(^^) それにしても登り下り早くない?あのおじさんに二度も特急追越しでビックリ顔!笑ってたけど(^^;) 又宜しくです。 昨日は有難うございました。
一歩二歩山歩
2020年01月24日 17:21
TMさん、お疲れ様でした。
半分雪の富士写ケ岳は長靴でちょうどの感じでしたね。
雪の上を歩くのは楽しかったです。
無事に早く家に帰られたし、良かったです。
またお付き合いくださいね。