風吹大池~風吹岳(1-45) 10月16日(水)晴

DSC07329.jpg-b.jpg
偶然知った風吹岳。
とても惹きつけられて行ってみたくなり、MZさんにお願いして連れて行っていただきました。
初夏のお花も素晴らしいとのことですが、とりあえず、紅葉の時期に。

いくつかの登山コースはあるらしいのですが、日帰り可能なのは小谷村からの評判の悪路を通るルート。
「悪路でも大丈夫」と言ってくださる頼もしいMZさん。
実際とんでもない悪路でした。

台風の影響も心配で、前日、小谷村観光振興課と風吹山荘へ確認の電話をしました。

久しぶりの早出。
3時半北インター集合で脅威の2時起き。
土沢登山口 7:01
5kmと書いてあります。
DSC07184.JPG-b.JPG

冷鉱泉「クセエ沢」とか。7:18
硫黄の臭い
白色ですけど、ここだけで、上流も下流も白くないです。
DSC07187.JPG-b.JPG
DSC07189.JPG-b.JPG

しばらく尾根道を歩くのですが、両側が沢になっています。

ちょっと動くおっかないハシゴ 7:29
DSC07193.JPG-b.JPG

3/11 こういう案内がずっとあります。
終点は大池?風吹岳?どっちなのかなぁ。
DSC07194.JPG-b.JPG

登山道もしっかりしていて歩きやすいです。
泥寧とのことで、長靴にしようか、登山靴+スパッツにしようか迷って
MZさんは長靴、他の女性3人は登山靴で歩いています。
浅い流れの中を歩くところもあったり、グニュっと沈み込むところもありましたが登山靴でも歩けました。
(かなり汚れましたが)

紅葉を楽しみながら
DSC07209.JPG-b.JPG
DSC07219.JPG-b.JPG

途中に水場があるはずなんだけど・・・
わからないまま北野登山口との分岐 8:55
DSC07225.JPG-b.JPGDSC07226.JPG-b.JPG
あれっ、11/11 終点?
DSC07227.JPG-b.JPG
風吹山荘 8:57
DSC07228.JPG-b.JPG

ガスの中に、若い管理人?さん?
前日お電話した時の応対が不思議?だったのでお尋ねしたら、観光振興課の電話に出られた女性が奥様で、即、ご主人に連絡がいったらしくて、話が繋がっていたわけがわかりました。
しばらくお話して、歩く順路を確認。
当初は時計回りに周回して、風吹岳で昼食休憩の予定でしたが、反時計回りをすすめられて出発。

DSC07233.JPG-b.JPG
DSC07239.JPG-b.JPG
DSC07241.JPG-b.JPG

風吹岳は展望も無くて、おすすめしないとのことでしたが、初めて来たので登らないという選択肢はありません。
分岐 9:32
写真を写そうと思うのですが、樹木が邪魔して良い場所がありません。
DSC07251.jpg-b.jpg
ようやく山頂 9:47
DSC07255.JPG-b.JPG
反対側は雲海に隠れてます。
何山?
DSC07257.JPG-b.JPG
四阿でティータイム
記念撮影して下山開始

ここはちょっと紅葉がきれいに見えます。
DSC07273.JPG-b.JPG

分岐戻り 10:21

小敷池 10:26
DSC07293.JPG-b.JPG

分岐 10:38
血の池 10:44
DSC07295.JPG-b.JPG
神の田圃 10:46
DSC07297.JPG-b.JPG
DSC07301.JPG-b.JPG
DSC07302.JPG-b.JPG

分岐に戻って 10:59
登りが始まり(涙)
ほんのちょっとの上りですが、予期してないと辛くて
樹木が邪魔で、なかなか池が望めないです。
DSC07310.JPG-b.JPG
DSC07314.JPG-b.JPG
山荘が見えました。
DSC07315.JPG-b.JPG

科鉢池
DSC07328.JPG-b.JPG

天狗原
DSC07332.JPG-b.JPG
DSC07335.JPG-b.JPG
DSC07338.JPG-b.JPG
DSC07344.JPG-b.JPG
遠くの山がガスで見えなくて残念ですけど、すごく気持ちが良いです。
木道しかないので、座れません。

戻ってきました。11:41
DSC07349.JPG
若い管理人さん(川井さん)がコーヒーを入れてくださいました。
DSC07351.JPG-b.JPG
板敷のテント場に座って、一緒にいろいろ楽しくお話しながらランチタイム。
今日は私達4人だけで全て貸し切り
(昨日は2人だけだったとか)

この山荘は特別な生まれ(目的)の山荘で
太陽光発電と大型充電池が備わってます。
柱も鉄骨で丈夫で、素敵な雰囲気です。
DSC07353.JPG-b.JPG


彼は北野登山口を利用で、道路は狭いけれど ほぼ舗装されているらしい。
(それでも普通車でなく車高の高い四駆が良いでしょうとのこと)
登山道は土沢からくらべると距離が短い分急登で、時間は同じくらいとか。
DSC07350.JPG-b.JPG


こんな写真を見せられると、また来ないわけには行かないですね。
DSC07229.JPG-b.JPG

一緒に記念撮影しました。
DSC07230.JPG-b.JPG

川井さん、いろいろとありがとうございました。
小屋仕舞いの邪魔をしてしまいました。

下山開始 12:21

下山の余裕で 紅葉を眺めながら
DSC07354.JPG-b.JPG
DSC07358.JPG-b.JPG
DSC07361.JPG-b.JPG
DSC07365.JPG-b.JPG
DSC07370.JPG-b.JPG

往に見逃した水場 12:56
ちょろちょろでした。
DSC07372.JPG-b.JPG

DSC07380.JPG-b.JPG

無事下山 13:41
時間に余裕があったので道の駅小谷で温泉に浸かって帰りました。

池の紅葉には遅かったですけど、途中の黄葉はきれいでした。
お花はなくて、
実は
ツバメオモト
DSC07212.JPG-b.JPG
シラタマノキ
DSC07188.JPG-b.JPG
ゴゼンタチバナ
DSC07347.JPG-b.JPG
等々

池あり、池塘あり、天狗原ありで、本当に素敵なところ。
初夏にはお花がいっぱいらしく、再訪したいです。

同行くださったMZさん本当にありがとうございました。
TMさん、MTさん、楽しかったですねぇ。
またよろしくお願いします。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ごもっ友
2019年10月17日 18:47
小谷村と言えば雨飾山を思い出しましたが
 風吹岳は知らなかったです
ここも又いい名前に思います
草紅葉や池から立ち上がる朝霧そして雲海など
いい感じですね
近くなら行って見たくなる所です
TM
2019年10月17日 19:22
一歩二歩山歩さん、こんばんは!
昨日はお疲れ様でした!ようやく紅葉が見れて楽しい山歩きが出来ました。静かな雰囲気のある山でしたね。小屋のご主人のお話も聞けて、美味しいコーヒーいただきながらのんびり出来て、来て良かった~! 皆さんに感謝です。有難うございました。又宜しくお願いします**
一歩二歩山歩
2019年10月17日 20:37
ごもっ友さん、こんばんは。
風吹岳の名前を聞いて調べたら「秘境」「誰にも教えたくない秘密の場所」とかのコメントで行きたくなりました。
福井では見慣れない風景で素敵でした。
蓮華温泉や栂池からは4時間程度とか。
それだけの時間をかけるなら皆さん他の山へ行くのでしょうね。
一歩二歩山歩
2019年10月17日 20:49
TMさん、お疲れ様でした。
あの悪路さえ無ければ、登山道もゆったりしていて、時間的にも十分日帰りできる良い山でしたね。
静かで良い雰囲気で。
思い切って行って本当に良かったです。
またよろしくお願いします。
つか
2019年10月18日 08:15
静かで良さそうな所ですね。草紅葉が気に入りました。
日帰りもできるのですね。
ことしはまだ紅葉をたのしんでないです。
一歩二歩山歩
2019年10月18日 13:34
つかさん、こんにちは。
本当に静かで良い所でした。
ここが人気スポットになってゾロゾロ歩いていたら魅力がなくなりますね。
こんなに広がっている草紅葉初めてでした。
不思議に木が全くないですね。

北野登山口は未知の領域ですけど、次回はそちらを考えてます。