奥獅子吼山(1-2) 5月5日(日)晴

長女の歩けそうな山ということで、奥獅子吼山へ行ってきました。
画像

初めての山、初めての林道
不安を抱えて6.2km
赤兎の林道より走りやすくて、ホッとしました。

登山口 10:00
ウォーリーを探せ状態の スミレの中のカタクリ1輪
画像


お花は期待していなかったので、歩き始めの辺りのカタクリは9割り方終わりかけでしたが、まぁ仕方ないなと。
キクザキイチゲが咲いていてちょっと嬉しい
画像

でも、歩き進むにつれ、カタクリもけっこう残っているではありませんか。
と言うより、すごく咲いてます。
画像


登山道というより、ハイキングロード?
1時間半かけて 距離2.5km 標高200m上がるだけのゆるゆる登山らしい。
登山道の左右にカタクリが咲いていて、それがずっと続き、驚きです。
全長の7~8割がカタクリロードになってます
画像

白いキクザキイチゲも
画像

紫色のキクザキイチゲはたくさん咲いてます。
画像

一番の別嬪さん
画像

ヤマザクラ?
画像

ここが、唯一の急坂の難所(笑)
画像

今年はきれいなタムシバにあまり縁がないので
画像

たまにはショウジョウバカマも写しましょう。
画像

山頂近くには
イワウチワも咲いてました。
画像

画像


ついに登頂です 11:08
画像


あら、1時間ちょっと
日影が無くて、暑くて汗だくですが、ほとんど平坦だったので、すんなり着きました。

山頂に着くや否や視界が開けて
少し霞んでますけど 海も山も 360度の展望です。 

画像

画像

画像


山頂は広々として、展望も良くて、最高です。

ちょうどベンチが空いたので、簡単にランチ休憩
そして、次の人に席をゆずって、下山します。11:27

ムシカリ
画像

画像


この山のカタクリは気のせいか色が濃いと思うのですが
画像

スミレ(シハイスミレ?)も濃い?
画像


登りの途中でも何度か遠目に見かけて
今頃ギフチョウ?と疑問だったのですが
飛んでいるところを闇雲にシャッターを切って ついに撮影成功
画像

何匹も(何頭?何羽?)も次々と現れて、追いかけまわして
画像

元気なギフチョウは止まってくれなかったのですが、
この止まってくれた子は少しお疲れモードで色も冴えませんね。
でも、モデルになってくれてありがとう。

ずっと続くカタクリロードに癒されながら
画像

画像


てんこ盛りの
ウリハダカエデ
画像


最後にもう一度ギフチョウのお見送りを受けて
画像


無事下山 12:20
画像


時間も早かったので、樹木公園へ寄ったのですが、暑さでバテテ歩く気になれずに、早々に引き上げました。

奥獅子吼山とても歩きやすい良い山でした。
上の方はカタクリも満開状態でしたし、今年は縁が無くて、武衛山で1匹見ただけのギフチョウにもいっぱい会えました。

山歩きに自信のない人達と、子ども連れの人達と、下から登ってきて疲れた人達で、皆、ゆっくりです。
長女も違和感なく歩けました。
また、来春来ようと思いました。

そういえば、
ギフチョウを追いかけていて
「ギフチョウ飛んでますよ!」
と言ったら
「あの、すごい距離を飛ぶっていう蝶々?」
「あっ、それは、アサギマダラです。」

ふと、考えたら、ギフチョウの成虫って2~3週間しか生きてないと思うけど、アサギマダラは海を越えて何ヶ月も生きてるんだなぁ。
同じ蝶でも、ずいぶん違うんだ。
蝶の学習はしたことがないけど、様々なんですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月06日 14:47
ナイスタイミングでカタクリロードを楽しまれたのですね。飛んでいるギフチョウを撮るなどすごい技だと思います。
ここも大御影同様だらだらと長いですよね。
緑のコバイモは終わったのかな。
まだ林道は通ったことないです。広い道なのかな?
一歩二歩山歩
2019年05月06日 15:48
つかさん、こんにちは。
何枚もギフチョウが飛んでいる辺りを写して、なんとか1枚ピントが合ってました。画面の中から小さく写っているギフチョウを探して切り取る作業で目が疲れました。
コバイモは最初からあきらめて探しもしませんでした。
林道はきれいに舗装されています。すれ違えないところは2割程度。赤兎より短いし走りやすいです。
2019年05月08日 07:09
奥獅子吼へは林道の残雪で断念せざるをえないまま未だ行った事が無かったです
カタクリやキクザキイチゲ等沢山の花々
それに何と言っても飛んでいるギフチョウの綺麗なお姿
山歩さんとギフチョウの生き生きした行動が目に浮んできてヽ(^o^)丿

一歩二歩山歩
2019年05月08日 09:21
ごもっ友さん、おはようございます。
連休中に娘と何処へ行こうか迷って、ここへ来てみました。
カタクリは終わっていても仕方がないと思っていたのですが、咲き残っていてくれて、ギフチョウにも出会えてラッキーでした。
奥様も楽に歩ける山だと思います。
来年でも是非お出かけください。

この記事へのトラックバック