舟伏山 4月13日(土)晴

イワザクラの舟伏山と根尾の淡墨桜を見に行きました。
画像

いわっちさんご夫妻、なづきさんご夫妻にお邪魔虫でくっついて行きました。
5時北インター集合。
晴天の土曜日。
駐車場に入れるのかなと心配でしたが、到着した時に3台くらい空きがあってヤッターと思いきや、50mほど先に広い駐車場があって、なぁんだ~
画像

トイレもあります。

画像


東ルートからの周回予定

登山口 7:51
画像

荒れているという話は聞いていましたが、想像以上
カメラを持つ手も震えました。
画像

土砂崩れを繰り返しているのか、お花はほとんどなくスミレ(シハイスミレ?)くらいです。
画像

頂上まで3.1km地点 8:07
画像

画像

荒れた斜面を九十九折に登っていきます。

ちょっと一息つける場所にアセビが咲いていました。8:14
画像


尾根に出て、ほっとします。
画像

桜峠 8:36
画像

ほっとしたのもつかの間
今度は左側が切り落ちた斜面
画像

画像


カタクリ1輪
(山全体で5輪くらいだった)
画像


今度こそ、難所は過ぎた?
みのわ平 9:03
画像


途中で出会った人に
「山頂から10分くらい下ったところに2つ咲いている」
と聞きましたが、たった2つ?
どこかにまだ咲いているのでは?と岩場を通る度にくまなく探しましたが、何にも無くて歩き続け

上方右手にカメラを構えた人がいる!
ここだ!

と、下から来た人が、
「左手に見えてるんじゃない?」
まだ誰もいない左手に侵入
画像

画像

画像

すごい!
かわいく、いっぱい咲いています。

SIさん、落ちないでよ。
画像


画像

後続の人(リピーター)が
「フデリンドウかハルリンドウかわからんけど咲いてる」
画像

スミレも薄ピンクでかわいい!
画像

10人以上たまっちゃいました。
足場を荒らさないように。

右手にも移動
画像

こちらは、白い小さな花とコラボ
画像

画像


じっくり堪能して、後続の人に譲ります。
ホントかわいかった~
いっぱい咲いていて満足。
2つじゃなくて、2ケ所だったのかな?
ハクサンコザクラに似ているけど、葉っぱは丸い。
20株くらいだったかもしれないけど、いっぱいって感覚になって、
こんなんで、ハクサンコザクラの群生みたら気絶しちゃいそう。


雪とバイケイソウ
画像

画像


到着 10:06
画像


青空で、風もなく最高!
ビール(ノンアル)で乾杯
画像


能郷白山らしいけど、木が茂っていて、今の時期だけかろうじて見えてる
画像


記念撮影して下山開始 10:54

ミスミソウが咲いているらしいけど、雪の下になったのかな?
白いミスミソウ発見!と思ったけど、家に帰って冷静にみたらミヤマカタバミだったような。

エイザンスミレ
(葉っぱが切れ込みがあって個性的)
画像

画像


振り返って 山頂
画像


シロバナネコノメソウがあるかもと探したけれど
咲いていたのは
ヤマネコノメソウ?と
画像

ボタンネコノメソウ?
画像


白い花?とコラボ
画像


こちらも九十九折の登山道だけど、荒れてないからいいわ。
画像


フデリンドウ
画像

画像


ヒトリシズカ(すごく小ぶり)
画像

画像

画像

画像


お地蔵さまは出張中で、ドラエモンが留守を守っていました。
画像


最後に
ミヤマカタバミと
画像

ミツマタを見て
画像

下山完了 12:38

さて、次は根尾へ向かいますが、
ここでとんでもないことが・・・

「道路工事のため全面通行禁止」
それもタッチの差で・・・
1時間半待機させられました。

根尾到着
画像

画像

画像

画像

画像

画像

2世は右側の桜
画像


ものすごい数の観光客です。
三里山の淡墨桜も復活すればいいのにな。


家に帰ったのは7時前。
とんだハプニングに巻き込まれましたけれど、かわいいイワザクラと荘厳な淡墨桜を見られて大満足。
連れて行ってくださった いわっちさんご夫妻、同行のなづきさんご夫妻、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月15日 19:26
 イワザクラの山としてちょくちょく行っ
ていた舟伏山、3年前に行ったきりでした
その時は東ルートは通行止めだったので
西ルートをとりました
まだ荒れているようですね
よくこのルートを取りましたね!!
健脚揃いで流石です
一歩二歩山歩
2019年04月15日 20:13
ごもっ友さん、こんばんは。
無知なもので、周回しか頭になくて、東ルートは下りに使わない方が良いとしか知りませんでした。
イワザクラはかわいかったものの、二度目はないかなと思うほどの登山道。こんなに荒れている山は初めてでした。

この記事へのトラックバック