文殊山(酒清水~大正寺)&花見(吉野瀬川・愛宕山) 4月5日(金)晴 

1日に雨で途中敗退した文殊山のヒメニラが気になって、再チャレンジ
画像

晴天になったので急遽決行しようと思い、家事を終わらせての遅めのスタート。
1人で行けない子なので、朝、仲間を探して、ラッキーにタフガイ2人(いわっちさんとSIさん)をつかまえての山行です。

8号線が超渋滞で、遅れて待ち合わせの大正寺登山口へ。
そこから車1台で酒清水へ移動。

歩き始めは 10:57
画像

ヒメリュウキンカ(外来の園芸種です)
画像

クサイチゴ
画像

オオイワカガミはもうすぐ開花しそう
画像

クロモジ
画像

前回は雨天
今回は晴天
で、期待したヒメニラでしたが、
花は少々
本来開かない花ですが、もう少しくらい開いてくれても良さそうなのに
画像

画像


橋立山 11:37
画像


今日は同行者が健脚で、こんな里山だと情け容赦がないので、私が先頭で抑えて、
写真も1番に写して、2人が写している間に10mでも20mでも進んで体力を温存するせこい作戦です。

カタクリはぽつぽつしか現れません。
画像

ヒメウズ
画像


ヤマブキ街道を期待していたのに、ほとんど咲いていません。
画像

呼び止められて戻ったら
白山がきれいでした。
画像


奥の院到着 12:16
画像


以前はここまでの間に素敵なカタクリ畑があったのに、どうしたのでしょう?
花も蕾もほんのわずかしかなくて・・・
下市山と同様に休眠期に入ったのでしょうか。
ヤマブキもまだ咲いていなくて、さびしい橋立コースでした。

画像


胎内くぐりをして、
出会った女性は いわっちさんのヤマップメイトのはるちゃんさん。
ひとしきり山談義をしました。
というのは、はるちゃんのヤマップを参考に護摩堂山の周回にチャレンジしたからです。

その後カタクリ探索
画像


白花1号
画像

白花2号
画像

白いイカリソウはたくさん
画像


大文殊で簡単な昼食休憩 12:46~13:17

白花4号と
画像


白花はまあまあきれいですが、カタクリ全体はかなりのお疲れモード
画像

シュンラン
画像


下山は大正寺コースです。
こちらはヤマブキが少し咲き始めていました。
画像

タンポポもにぎやか
画像


下から登ってきたのは大Kのりちゃんご夫婦
のりちゃんの服の色はギフチョウ好みのブルーですけど、飛んできませんね。

倒木にスミレの群生
画像

激写するいわっちさん
画像

ミツマタ
画像


下山完了 14:15
酒清水に車を取りに戻ります。

いわっちさんが吉野瀬川へ行こうと言うので、文殊山も付き合ってもらったし、今度はこちらがお付き合い。
画像

画像

画像

画像

画像


「愛宕山は?」
「まぁ帰り道だし、じゃあ、さわりだけね。」
画像

画像

画像

ここのカタクリも もうお終いに近づきました。
もうすぐ4時で、あわてて帰路につきました。

予定外のお花見もできて、大満足。
SIさん、いわっちさん、ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月09日 16:21
文殊山も橋立から大正寺まで歩くとかなりの運動量ですね。私も思いました、奥の院から先は足の踏み場もないほどのカタクリの印象がありましたが少ないですね。
大正寺コースの群生地にロープが張ってありますがほとんど花はなかったような。
毎日花見で忙しいですね。(笑)
一歩二歩山歩
2019年04月09日 20:19
つかさん、こんばんは。
橋立コースは長いけれどもお花の多い楽しみなコースだったと思うのに、淋しいコースに変わってました。
小文殊から大文殊にかけては以前よりずっと群生が広がったように思いますけど。
年々変化していってるのですね。

「なんて忙しい主婦だ」と言われてます。

この記事へのトラックバック