藤原岳 3月27日(水)晴

お花の山「藤原岳」へ初遠征です。
画像

「車2台(7人程度)で行って周回しませんか?」
と、いわっちさんの提案。
天気予報と都合を合わせると27日とのこと。

27日は大切な日
よっさんを強引に誘って、
よっさんといえば追っかけ?のMZさんもお誘いし、
他はいつもの山歩会のご近所メンバーで出かけました。

早朝5時に北インターに集合して、車2台7人で出発。
西藤原?の登山口に1台デポして、孫太登山口へ移動。
歩き始め 7:26
画像

健脚の先達のブログを参考にさせていただくと、山頂まで3時間半くらいらしい。
そして かなり泥道らしい。
長靴を履いていきたいところだけど、私なら4時間超になりそうな長丁場にはさすがに長靴は選べず、登山靴にスパッツをザックに入れてスタート。
お花が咲いているといいなぁ。

最初は
シキミ
画像

次に
コショウノキ
画像

画像

アセビ
画像

画像

オニシバリ
画像

どの木も次々と現れるので、1つや2つ見逃しても大丈夫。

「ヒメウズもあるよ」
画像

「ヒメウズなんて足羽山で写したら。」
と先を急ぐ?リーダーの冷たいお言葉。

どちらさまでしょう?
地元の方らしく、よっさんもご存じないとか。
画像


ヒロハノアマナもたくさん登場しますが、お目覚め前で、かつ、どれも傷んでいます。
画像

風が強くて厳しい環境なのか、文殊山とは雰囲気が違います。
あら~
ミノコバイモもありました。
画像

オモトの赤い実
画像


丸山到着 8:40
画像


セツブンソウがたくさんありますが、ほとんど終わっています。
とりあえず、きれいそうなものを1枚
画像


ミスミソウも登場
画像

画像

画像


このちっぽけなオウレンは
セリバオウレンではありませんか。
画像


アマナもお目覚め
画像

画像


再度
ミノコバイモ
画像

画像


草木 9:34
小休止で小腹を満たす。
画像


あれが山頂か
まだ遠そう
画像


画像

多志田山 10:08
画像


難路だったんだ。
歩きにくい道ではあったけれど。
画像


一旦下って、あれを登るのかぁ。
画像


画像


ここからが本当の難路
地獄の急登の始まりと、気が滅入りそうだったのですが、
なんと
画像

画像

画像

画像

次々とかわいこちゃんが現れて
画像

画像

画像

写真を写しては ちょっと歩きを繰り返しているうちに登り切りました。
お花が無かったら登れてなかったかも。
画像


画像

画像

画像


私に最初「写真を写さずに登れ!」と言ったリーダーはいったい何枚写しているのか、全く登って来ません。

ようやく山頂 10:58
わぁ~ 3時間半
優秀じゃないですか。
登山道がけっこう乾いていたからそこそこのペースで歩けました。
(スパッツも使いませんでした。)
画像


そろって記念撮影して、
次は避難小屋へ
画像


また下って上る?
もう上らなくて良いルートはないのかなぁ?
アセビの森を抜けて
画像


小屋の中は空いていたので
7人でテーブルを囲めました。
画像

そうです。
今日はよっさんの誕生日なのです。

昨年のこの日一緒に銀杏峰に登り、
誰かが年の話をしたときに、
「実は今日で〇〇才になりました。」
と聞いて、マークしていました。

ノンアルで乾杯
画像


こんなに早朝の出発と、ハードな山行でなかったら もっと盛大にできたのですが、気持ちだけのお祝いでした。

もうこれ以上登りたくないなんて言いながらも、
「天狗岩までちょっと行ってみようか?」とほのめかしたのですが
無残に却下されて、下山開始 12:03
素人向き 表登山道コース です。
フクジュソウも目覚めました。
画像


かっわいい~
画像

画像

画像


後はひたすら下りるだけ

最後は
ミヤマカタバミで締めくくって
画像


無事下山 13:34
画像


ドライバーさんが車を取りに行っている間、コーヒータイムして待ちました。

お花に恵まれて、すごく楽しい1日でした。
帰りの車の中では睡魔に襲われて・・・
運転手さん、本当にお疲れ様でした。

よっさん、MZさん、いわっちさん、なづきさんご夫妻、TJさんお付き合いいただきありがとうございました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年03月29日 08:40
 話には聞いていた孫太尾根、
矢張り花々が次々と現れて・・・
セリバオウレンも小さいだけによく見つけられましたね
その中でも出始めのフクジュソウ、きれいですね
2019年03月29日 13:43
遠征でしたか。藤原岳って散歩気分で登れるんかと思っていました・・・とんでもないですね。私には無理だ~
フクジュソウが元気いっぱいで良かったですね。

一歩二歩山歩
2019年03月30日 13:45
ごもっ友さん、こんにちは。
孫太尾根はお花の宝庫でした。
ステップのない傾斜のある登山道で、歩きにくく、ふくらはぎが突っ張りました。乾いていたのがラッキーでした。

北谷のミチノクフクジュソウもかなり咲いていてきれいですよ。
一歩二歩山歩
2019年03月30日 13:49
つかさん、こんにちは。
藤原岳も表登山道は歩きやすく、にぎわっていました。
お花はフクジュソウだけでしたが、かなり咲いていましたよ。

この記事へのトラックバック