綿向山 2月14日(木)曇

樹氷最高綿向山へ行ってきました。
画像

このところ天気予報は外れまくり、雨予報なのに晴れたり、晴予報なのに降ったり・・・
この日も当初は晴予報だったのに近づくにつれて悪化しました。

銀杏峰~部子山へ行く計画と、綿向山へ行く計画がかぶり、どちらも集合時間が同じだったので、どちらでも対応しようと準備。
天気予報が悪化して銀杏峰は延期になったので、曇予報だけど滋賀県の方は晴れるかもと綿向山へ。
行き先が変わったので、連絡も忙しく、銀杏峰予定の参加者が1人、2人と綿向山へ同行することになりました。

つかさんと、ADさんご夫妻の3人で行かれる予定だったので、当初の武生インター5時半集合をそのまま採用。
武生インターで8人が2台に乗り換えて出発予定でした。

ところが、私達の車がとんだボケをかまして、武生インターを大きく通り越してタイムロス。
つかさん達には遅れたら先に出発してと前日から言っていたことがそのまま実行されることに。

20分遅れでいわっちさんの車に乗り換えて武生出発。

登山口で待っていてくださったつかさん達と合流して歩き始め 7:40
全く青空は見えませんが、山が白っぽくて霧氷の方は期待が持てそう。

画像


重量制限の吊橋を私は1人で渡ったのですが、皆はぞろぞろと
画像


1合目、2合目と続きます。
標高差のわりに距離があります。
この辺りから、グラニュー糖を撒いたみたいな雪道になります。
画像


4合目を過ぎたら霧氷が現れ始めました。
画像

画像


5合目の小屋に到着 8:58~9:11
鐘を鳴らして、小屋に入り、アイゼンを装着します。
画像


ここで本日の1番バッターの地元のご夫婦とお話して、情報をいただきました。
私達の方が先に出発。

私達がキャーキャーと騒いで写真を撮りまくっていると、
「7合目を過ぎるときれいですよ。」
と教えてくださるのですが、5合目でも十分きれいで、つい、立ち止まってしまいます。

葉っぱも氷で縁取りされて、かわいいんですけど。
画像

画像


画像

画像

見るもの全てが新鮮
生まれたての霧氷ってツンツンしてるようでふわふわ?
画像


画像


「青空が欲しい!」
「贅沢は言わない。
青空と霧氷とどっちを選ぶ?っていったら霧氷でしょ。」
画像


ようやく7合目 9:30
真打登場?
画像

画像


つかさん、何を撮ってる?
画像


画像


白すぎて、バックに着色
ホントふわっふわな感じ
画像


見とれてないで進むんだよ!
画像


画像


急登が始まります。
足下はエビの尻尾の化石でいっぱい
画像


画像

画像

画像

画像

画像

これでもか、これでもかと現れて、1歩進む毎に写しているような

ようやく山頂 10:05
真っ白です
画像


私達の直後に登ってこられた大阪の単独女性が、専属のカメラマンになってくださって、しばらく行動を共にしました。
まず、最初の1枚
画像


展望はないけれど、素晴らしい景色です。
真っ白な氷でできた満開の桜の木が山を埋め尽くしています。
画像

画像


画像


画像

画像


呆然と立ち続けてましたけれど、青空になる気配もなく、次のステージへ 10:30
画像


画像


画像

画像


ブナの珍変木
貪欲に幸せを求めて
画像


画像


素敵な景色
「珍変木から先に100mくらい進むといいよ」と教えてくださったご夫婦が遠くの斜面で休憩されてます。
画像


画像

2匹の龍
画像


画像


さあ、下山しましょう。11:00
竜王山周回も頭の中にありましたが、危険そうだし、十分堪能したので、ピストンで。
画像


5合目の小屋で昼食 11:36~12:23
ここでまた1番バッターのご夫婦と一緒になり、教えていただいたお礼を言いました。
「今まで何度も登ってきたけど、今日の霧氷が1番良かった」
と言われて、舞い上がりました。

あざみ小屋でアイゼンを外し、
途中、またまたやっちまって、話に花が咲きすぎて林道を延々と歩いてしまい、
(8人もいるのに誰も修正能力なし!)
なんとか無事駐車場へ 13:48
ここで、解散しました。
つかさん、ADさん、ありがとうございました。

私達5人にはまだ気を付けなくてはいけないことが・・・
「武生ICで忘れずに降りてよ!」
「2度あることは3度あるんだから・・・」
高速は無事間違えずにおりましたけど、駐車場に入り損ねて・・・
3度目は小さいミスで済みましたけど。

「明るいうちに帰られたね。」
「順調に行ってたら1時間は早く帰られたよ!」
ずっこけ道中でした。
お疲れ様。

皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。
白黒写真かと思えるほど、モノトーンの世界だったけれど、すごく感動しました。
そして、楽しかったね。
つかさん、ADさんご夫妻、いわっちさん、なづきさんご夫妻、YDさんとの8人のパーティーでした。
また、よろしくお願いします。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2019年02月16日 09:53
おはようございます。
青空こそありませんでしたが、素晴らしい霧氷の姿でしたね。羽毛のような姿は初めて見ました。
ちょっと遠いと言っても白山へ行くのと時間はそう変わらないのでまた行きたいですね
一歩二歩山歩
2019年02月16日 13:11
つかさん、お誘いありがとうございました。
(正しくはお誘いではなくて、一方的な押しかけでしたが)
本当に素晴らしくて、感動しました。
青空の時にまた行きたいですね。
またよろしくお願いします。
2019年02月16日 13:57
 次々と展開される霧氷の世界、
一月に訪れた時より凄いことになっていて
うっとりです
ハプニングも加わって、より楽しさが伝わって来ました
一歩二歩山歩
2019年02月16日 17:34
ごもっ友さん、こんにちは。
始まりはごもっ友さんのブログでした。
本当に素晴らしくて、教えていただいてありがとうございました。
2月の気温の低い日が良さそうですね。
山頂で出会った大阪の女性も、これから毎年訪れることになりそうと言ってましたが、私も同じくです。
YD
2019年02月16日 21:23
こんばんわ。YDです。
道を、間違えたり 色々ありましたが、
楽しい山行でした。
ありがとうございました。
一歩二歩山歩
2019年02月16日 22:06
YDさん、お疲れ様でした。
素晴らしい景色を堪能できて、早朝から出かけた甲斐がありましたね。

ずっこけの主役はYDさんでは???
また、楽しく出かけましょう。

この記事へのトラックバック