大師山~三頭山周回 11月15日(木)晴

貴重な晴予報日。
さて、どこに行きましょう?
このところ、周回がマイブーム。
きれいな紅葉の山の候補はいくつかありましたが、今回は紅葉ではなく初めてのルートを歩くことにしました。
画像

平泉寺に車を2台置いて、片瀬の集会所に戻り、大仏の後ろから歩き始めます。9:30
画像

整備された登山道です。
大師山には数年前に1度歩いています。
(どこかの山へ行こうと勝山まで来た時に雨が降りそうになって、急遽お手軽登山に切り替えたのです)
ずっと、こんな標識があります。
画像

大師堂
画像

1座目登頂 10:30
画像

白山は望めませんが、展望の良い山です。
画像

画像

画像

記念撮影と小休止して、2座目を目指します。10:50
ここからは未知の世界。
何もないからツルリンドウでも写しときましょう。
画像

ここまでも そうでしたが、ずっと ふかふかの枯葉の上を歩いています。
画像

「よめおとし」
画像

「キャー怖い!!落とされちゃう」
なんて騒ぎましたが、後で考えたら、私達は落とす方のババの立場でした(笑)

画像

意味不明の標識が次々に出てきます。

緩いアップダウンはあり、延々と歩き続けているのですが、標高差200mあるはずの三頭山は全く見えません。
いったいどこ?

赤松がけっこうあるので、マツタケでもないかな?
下草もほとんどなくて、本当に枯葉ばかりの道です。

画像

ホノケの塩の道のような、堀切のような、こんな道がずっと続いています。
ようやく分岐があって、すぐ山頂 12:22
画像

画像

画像

スキージャムが真横から見られます。
画像

スキー場ではけっこうな傾斜に見えるけど、横から見るとすごく緩いんですけど・・・

さて、大きなベンチをテーブルに宴会開始
画像


貸し切りの山頂で気持ち良くゆっくり食事して、記念撮影して下山開始 13:11
画像


分岐では白山禅定道を選びます。13:26
画像

相変わらずふかふかの道
画像

紅葉も見られるようになりました。
画像

ここから急坂が始まります。
これでもかというくら急坂が続きます。
画像

画像

画像

画像

小さな小山をひとつ乗り越えて
画像

剱の宮 13:47
画像

ここまでも、この先も倒木はけっこうあって、
その都度、乗り越える、くぐる、迂回するを繰り返します。
画像

画像

画像

ゲートを開けて、平泉寺の三ノ宮 14:00
画像

画像


ここからは観光客もいて、登山姿の私達は異質なふんいき
画像

観光客が写していたものをまねて、苔をアップで
画像

画像

駐車場を通り越して、ソフトクリームで本日終了。
清水さん、WDさん、なづきさんご夫妻、Muさんと私の6人でした。
危険のない山道で、お天気に恵まれたので、気持ちの良い山歩きでした。
ありがとうございました。

さて、このルートはどっち回りがいいのかな?
急坂は上りに使うのが原則とすれば平泉寺から三頭山へ、ひたすら登り続けることになるけど。
法恩寺山へはまだ登ったことが無いけど、ここから行くのでしょうね?
けっこう辛いかも。
ん~ん、そのうちチャレンジしてみようか。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

清水
2018年11月18日 09:32
展望も天気も良く楽しい周回でしたね
初めての山と久しぶりの平泉寺で
充実した一日でした
たくさんごちそうになりありがとうございました
一歩二歩山歩
2018年11月18日 14:02
清水さん、お疲れ様でした。
ずっと歩きやすい道で、危険もなく、お得意の藪もなくて、物足りなかったのでは?
秋の1日を気持ちよく過ごせました。
また、よろしくお願いします。
つか
2018年11月18日 16:40
大師山と三頭山は登っていますが、ここを周回はしてなかったので行きたかったです。
周回は結構距離があるみたいですね。
もう少し展望があると良いコースだと思います。
春の山菜は宝庫らしいですよ。
一歩二歩山歩
2018年11月18日 21:24
つかさん、こんばんは。
大師山~三頭山は1時間半。ずっと、緩い登山道が続きました。少人数だと退屈してしまいそうです。
イワウチワやイワカガミなどの葉っぱもほとんど無くて、花って咲かないのかな?と感じました。
コウちゃんだと地元で詳しいかも。

この記事へのトラックバック