祖跡巡拝登山 11月3日(土)晴

永平寺観光物産協会主催の「祖跡巡拝登山」吉峰寺~祝山~仙尾山~大仏寺山~永平寺(12km)
に参加しました。
画像


永平寺の駐車場に集合して、バスで吉峰寺まで送ってもらい、登山開始です。
画像

その前にお祓い?安全祈願?の読経とお焼香
画像

画像


参加者50人が3班に分かれて歩きます。
我、明新山歩会からは12人が参加したのですが、1班2人(なづきさんご夫妻)、2班3人(Hさんご夫妻、YDさん)、3班7人(いわっちさんご夫妻、TJさんご夫妻、K氏、Muさん、私)に分かれました。

登山開始 9:20
画像

厳しい急登が続きます。

全体的には順調なペースで歩いているのですが、
歩き始めてすぐに脱落者が現れます。
私達は最後のグループなので、立ち止まっている人が目に入ってしまいます。
3人の女性のグループです。
いわっちさんが見かねてリュックを持ってあげて、はげまして歩いて・・・

私達3班には若い雲水さんが6人一緒に歩いているのですが、彼等は全くノータッチの雰囲気。
3班にリーダーっているの?いないの?どうなっているの?
疑問に思いながらも、私達の主催事業ではないので、気にしないで歩くことにしました。

紅葉も始まってきて、いい感じです。
画像


祝山で記念撮影 11:05
1班はとうに出発していて、2班3班の会員9人です。
いわっちさんはいません。
画像


林道出合 11:24
画像

ここで ふるまいのお鍋があって、昼食休憩
ずいぶん遅れていわっちさん登場
明新山歩会12人集まってなごやかにランチ
画像


再出発です。12:06
ここで、係の人に「彼女たちは無理だと思うけど」と言ったのですが、
3班の担当者(リーダーらしくない素人さん?)が
「僕が責任持ちます。」と言ったので、それ以上は言えずに出発。12:06
歩き始めて10mもたたないうちに1人あえぎはじめて、
やさしいMuさんが「荷物もってあげようか?」と言うや否や荷物がやってきた(苦笑)
係の彼はまだ歩き始めていない。

「係の人が来たら、引き継いで、すぐに追いかけるから先に行って」
というMuさんを残して、薄情な私たちは歩き続けます。
画像

画像


今まで以上に厳しい急登
仙尾山 12:36
今度はMuさんがいない。
 
画像


あまりに来ないので大声で呼んだのですが、聞こえないくらい離れているみたい。
仕方なくティータイムして待つことにして
若い雲水さん達に、コーヒーやお菓子等をふるまって、交流会

結局 Muさん、ずっとボランティアしてるじゃん
ようやく追いついてきて
再度 林道出合 13:15
画像

担当者のトラックが2台待ってる

もう、私たちの気持ちの方が限界に達して
ここであきらめるように強く言い聞かせるのですが、さらに進みたいと抵抗します。
いわっちさんやMuさんは、ためらっていましたが、ここからさらに進みたいと言うのなら、自分の荷物は自分で持って歩くべきと言って、2人を引っ張って歩き始めました。
今度はスタッフ達も説得し続けて、ようやく先に進むのをあきらめたみたいです。

私達も、ようやく紅葉を楽しめる気分になりました。
画像

血脈の池
画像

画像

大仏寺山頂 
初めて12人そろって記念撮影
画像

ここからは
「きれいねぇ~」と言いっぱなし
画像

画像

画像

大仏寺跡で読経
画像

画像

画像

画像

画像

大仏寺山の急坂はずいぶん荒れていて、50人が並んで歩くのは大変です。
ようやく下山 15:18
画像


吉峰寺からの縦走を一度してみたいと思っていたので念願がかないました。
晴天にも恵まれ、大仏寺跡でお経も聞けて、良い体験でした。
先日、越前甲で出会った人が今回の総リーダーとして参加されていて、昼食時にお話もできました。

それでも、心の狭い私には納得できないこともいっぱい。
登山の経験もなく、登山に不向きな靴で参加して、他人に迷惑をかけっぱなしで、
そこまでは仕方ないにしても、お世話になった人にお礼の言葉もちゃんと言えないなんて、なんなの?

私自身はなんの手伝いもしなかったけれど、彼女たちが他人で良かった~。
良い企画だとは思うけれど、参加者が多いのにスタッフは少なすぎるし、もう参加することはないでしょう。
万一 再度参加することがあったら、
「1班にしてください」
と申し込みたいです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年11月07日 09:22
いろんな思いのある山行だったのですね。
さすが50人ものツアーだといろいろありますね。
私は永平寺のことやら歴史などを説明してくれながらののんびりツアーかと思っていました。
一歩二歩山歩
2018年11月07日 20:16
つかさん、こんばんは。
これまで、何度も実施されていたツアーだと思うのですが、申し訳ないですが不手際が目立ちました。
旅行社の登山経験はありませんが、能力の違う人が50人も集まるのですから、大変なんだと覚悟して参加するべきでした。
清水
2018年11月09日 10:24
お疲れ様でした
記念撮影のポイントを占拠して
食事をなさっている方もおられる山もあります
冷たいと言われるかもしれませんが
主催者ではないのですから
他の参加者の行動には係わらないのがいいのかも
一歩二歩山歩
2018年11月09日 10:58
清水さん、こんにちは。
今回は、我会ではエース級の人が参加していたもので、つい、日頃の癖で疲れている人の荷物を持ってあげてしまったのですが、甘やかしたらだめですね。
自己責任を徹底します。

この記事へのトラックバック