夜叉ケ池 10月25日(木)晴

主婦の時間で行ける山で、旬な山は?
迷ったあげく、夜叉ケ池に決定。
画像

清水さんもお誘いしたところ
「主夫の時間で行けるところなら」
と私と同じ(笑)

なづきさんご夫妻、Muさんと8時半に家を出て、清水さんとは登山口で待ち合わせ。

登山開始 10:12
画像


登山口付近は まだ紅葉には早いです。

夜叉滝 10:36
画像

ダイモンジソウと
画像

シロヨメナ?
画像


大〇〇の木
画像

初めて近くまで行って、ついでに尾根まで出られるかと少し上の方まで歩いたけれど ひどい獣道で引き返し、沢沿いになんとか登山道に戻りました。
(清水さんと一緒だと冒険が付きもの)
少しづつ色づいてきます。
画像

半分? 11:21
画像

画像

画像

残り500mかぁ 11:42
画像

画像

到着 11:57
画像

ここで、リュックを下ろし、岐阜県側まで視察に行きます。
清水さん、SIさん、Muさんは重いリュックを背負ったままです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

夏に山歩会で来たときはこちらへ下りたのは私だけだったので、滝も1つ見て、崖の手前で引き返しましたが、今回は好奇心の塊ばかりで、崖を下りてみて、滝が2つあるのに気が付きました。

景色が福井県側と全く違うので(紅葉はいまいちといえ)感嘆して、写真を撮りまくりです。
画像

画像

こちらは下りるのが大変ですが、登り返しはゴツゴツして岩に手や足をかけられるところがあるので、大丈夫。
でも、写真は写せてないです。
画像

30分くらい下ったのかなぁ。
道が平坦になったところで引き返し
滝の見えるところで記念撮影
戻ってから、今度は夜叉丸の方へ。
なづきさんは池にもどり、私も池の写真を写してから戻り、残りの3人はさらに上まで。
画像


池の畔で先に昼食をいただきます。
今日は早く帰りたいので、ご飯は簡単にと言ったら、なづきさんは歩きながら食べるのかと思ったと言い、ご主人はそれにもめげずにビール(ノンアル)持参。
遅くても13時半には下山開始しようと朝から決めていました。
皆が戻ってからビールで乾杯して、私となづきさんは2人で先に下山開始 13:34
紅葉を愛でながら
画像

画像

半分くらいで2人は追いついてきました。
清水さんはのんびりするからと、1人残ったそうです。
無事下山 14:41

夜叉丸に登るのは次回に持ち越しになったけれど、岐阜県側にも少し遠征できたし、楽しい1日でした。
晴予報だったのに日差しがあまり無かったのが残念!

皆さん、ありがとう。
急がせてごめんね。

来年はもう少し紅葉がきれいな時に来ようね。
Muさんは、きっと、岐阜県側の登山口まで行こうと思っているのでは?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

清水
2018年10月26日 22:54
ご同伴ありがとうございました
岐阜県側は初めてだったのですが
福井県側とはかなり違いますね
皆さんが帰られた後は
隣のグループとしばらくお話をして
2時に下山開始
登山口までちょうど1時間でした
お隣は和歌山県から来られたグループでした
つか
2018年10月27日 08:42
だいぶ池の紅葉は進んできていますね。もう終盤かな?
私も岐阜側へは昇竜の滝までしか下ったことが無いです。
幽玄の滝があるみたいですがそこまで下ったのかな。
夜叉丸へは、ライブカメラの所までで十分だと思いますよ。
一歩二歩山歩
2018年10月27日 21:22
清水さん、同行いただきありがとうございました。
長女が風邪気味だったので送迎しようと急いだのですが、帰路途中で、孫が熱を出したので預かってほしいと連絡があって、結局長女は歩いて帰り、私はバタバタと孫守りでした。
一歩二歩山歩
2018年10月27日 21:26
つかさん、こんばんは。
滝の名前は知りませんでしたけど、同じような細い滝が2つ続いていました。
1人で行くと怖いですけど、誰かいると安心で、冒険しました。楽しかったので、行く度にチャレンジしそう。
でも、夜叉丸へ行く方が先ですね。

この記事へのトラックバック