雨飾山 10月22日(月)晴

「雨飾山の紅葉は素晴らしいから行っておいで」
と言われて数年。
ようやく念願がかなって行ってきました。
画像

平日は高速料金が高いから深夜料金のうちにと、3時半北インター集合。
想定より早い到着でしたが、駐車場は満車で少し下の道路脇に駐車
登山開始 6:45
画像

紅葉には少し遅いかなと思いましたが、キャンプ場付近は真っ盛りできれいです。
冷え込んで霜で真っ白
画像

しばらくはぬかるんだ平坦な道を歩きます。
画像

画像

画像

「きれいね」
「きれいね」
と言いながら 7:34
画像


「お~ここが荒菅沢?」8:00
「あら、すっげ~!」
(と しゃれを言って)
画像

画像

直前をよたよた歩いていた高齢の女性2人組はここが終点とか。
そういう登山もありですね。

ここは6/11
(1/11からずっと続いています)
小休止
この後は急登
400m毎で山頂まで全歩行距離は4400mということみたいです。
画像

画像


7/11  8:30
画像


8/11  8:56
画像


残り少しのはずなんだけど、ここからが絶景と疲れとで長かった~

画像

画像


アサヒビールの提供?
キリンビール(ノンアル)持ってきちゃったけど
画像

画像


画像


画像


9/11 9:20
画像


あれが山頂?
画像

笹平 9:27
画像

奥に進むと糸魚川の町と日本海が見えると聞いて
画像

「今日は焼山の噴煙が出てないわ」
と聞いた5分後に出ました。
画像

がんばって再出発  9:47
気温が上がらないのか、まだ霜柱が残ってます。
私は汗だくなんですけど・・・
画像

10/11  9:57
画像


女神も現れてます。
画像


最後の急登を登って到着 10:16
画像


双耳峰のどっち?
直後には反対へ
画像

画像


記念撮影して、手頃な石のテーブルを囲んで乾杯!
画像

画像

誰の手?
いわっちさん(リーダー)、なづきさんご夫婦、Muさん、私の5人ですよ。

画像

画像


絶景に名残を惜しんで下山します。 11:00
画像

陽が差してきて紅葉が朝よりきれいになってきました。
画像

画像

急登が終わって
画像


若い飼い主と大型犬が2頭
ここから先は犬が石を落とすといけないので行かないそうです。
颯爽としてかっこいいなぁ
後で写真で気が付いたけれど何も荷物を持っていなかったんだ。
ちょっと犬の散歩って感じで登ってきた?
画像

画像

画像

下りも「きれい」「きれい」と言いながら、同じような写真を何枚も何枚も撮りながら
画像

画像

画像

画像

画像


無事下山完了 14:03

その後、鎌池へ寄ってきました。
素敵です。
水が透明に近いのです。
鏡のように映って雲までも
画像

画像

画像


こちらには 老犬(13歳)と飼い主さんがモデル撮影会
画像

うちの犬が17歳と言ったら、長生きで羨ましいと言われましたが、介護で複雑です。

大急ぎで1周しました。
写真より目で見た方がきれいで、刈込池以上ではとの声も。
時間的に陽の刺す方向、場所によって波がたったりとかで最善ではありませんでしたが、さすが紅葉の名所です。
刈込池のように登らなくても良いのはポイントが高いですね。

ここで、帰路に着きました。
ずっと快晴で、すごく気持ちよく楽しい1日になりました。
この日を選んでくださったリーダーのいわっちさんに感謝!
同行の皆様もありがとうございました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月25日 10:43
いや~紅葉に素晴らしい展望の山ですね。
山名もいいしね。
私も一度は行きたいと思っていた山です。もう無理かな?
里の山もお願いします。
一歩二歩山歩
2018年10月25日 20:19
つかさん、こんばんは。
雨飾山は最高でした。
1日中 快晴だったので幸運でした。
来年また行きたくなるかも。
育児中のつかさんですから、主婦の時間の登山にお付き合いください。
2018年10月26日 21:11
 雨飾山
山歩さんの行って来られたのが
切っ掛けとなりメモを見ると
もう10年が経っていました
シラネアオイの頃そして紅葉の頃が
懐かしく思い出されました
鎌池は知らなかったです
一歩二歩山歩
2018年10月26日 22:13
ごもっ友さん、こんばんは。
以前 シラネアオイが咲く頃と紅葉の頃に行かれたのですか。

私が「雨飾に行きたい」と知人に言ったら
「鎌池と大渚山になら行こうと思う」と言われて存在を知りました。

この記事へのトラックバック