富士写ケ岳 3月13日(月)晴

快晴の土日は山に行けなくて、火曜からお天気が崩れるとなると月曜は逃せない。
でも、連れがいない。
悩んだあげく、よっさんにお願いして同行させていただくことにしました。
画像


「スパイク長靴で行けるでしょう。」
とのこと。
「体重があるんですけど・・・」
「なるべく荷物を減らしてワカンも置いていきましょう。」
「はい・・・」

登山口のつり橋 9:52
コリス平 10:46~ 5分間のフルーツ休憩
画像


目指すは
画像


画像


「何?」
画像

「登山口」
画像


画像


最後の急登
画像


登頂 12:20
画像


先行車は2台ありましたが、途中で単独男性2人にすれ違ったので、山頂は貸切です。
残念ながら白山は見えません。
画像


360度の眺望を楽しんで、昼食をとって下山です。13:04
画像


シャクナゲの蕾はたくさんあって春が楽しみ
画像

画像


登りはあまり目に入らなかったマンサクがたくさんあって、撮影の練習
画像

画像

ピントの合わせ方を教えていただきチャレンジ。
20枚以上写したけれど、やはりヘタクソでした。

タムシバが小さいと思ったけれど、1m以上雪に埋もれているからですって。
画像


下山時はけっこうガボリまくって、足がはまって付いて来なくて2度転んでしまいました。
けっこう急坂なのでワカンだと歩きにくく、時間もかかったことでしょう。

登山口に近付くと泥んこなので慎重に。
画像


無事下山 14:38
よっさんのおかげで、思いがけず、楽しい雪山の1日を過ごせました。
ありがとうございました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年03月14日 10:59
  高速を走らせながらの富士写ケ岳方面は
まだ雪の白さが目立っていました
その富士写ケ岳へ!
でも三拍子揃った山歩さんの事ですから
なんなく達成されましたね
山頂から白山が見えなかったとか(*_*)
尼御前からはくっきりとは
いきませんでしたがそれなりでした
一歩二歩山歩
2017年03月14日 17:33
ごもっ友さん、こんにちは。
雪山が歩き足りなくて、ひとりで悶々としていました。
よっさんにふられたら、どうしよう。
野坂岳なら独りでも大丈夫かなぁと ちょっと考えていましたよ。
よっさん
2017年03月15日 20:55
こんばんは。
有難うございました。
ご馳走様でした。
一歩二歩山歩
2017年03月15日 21:01
よっさん、こんばんは。
おかげでストレス解消ができました。
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック