小六所山~六所山 2月16日(木)晴

お天気が良さそうなので、と、登山計画したものの、行き先だけが決まらない。
希望を聞くと、取立山、日野山・・・でしたが、どういうわけか六所山になりました。
画像


天気予報がどんどん良くなってきたので取立山でも良かったかなと思ったら、取立山を希望していたケロヨンさんが前日トレーニングのし過ぎで足に違和感を覚えて欠席。

つかさんにもお声かけして、悠久ロマンの杜に集合。
先行車は1台

歩き始め 9:23
画像

ワカンはしょって、ツボ足で登ります。

海山峠 9:40
海がよく見えます。
画像


登山口 9:46
ガボりながら歩きます。
「なんであんただけそんなにガボるんや。」
「足が小さいから(ウソ)やわ。」
画像


雀ケ峠 10:09
隠れていた雀の字を掘り起こす。
画像


小六所山到着 10:41
海は見えますが、山(白山)は見えません。
フルーツ休憩して、10分後に六所山を目指します。

南側の斜面は氷も解けて、わずかにツララの残骸
画像


雪のロールケーキ
画像



六所山到着 11:41
画像


武周ケ池は見えますが、高い山はまだ見えません。
画像


先行していた男性2人組に写真を撮っていただきました。
今日はこの5人。
なんと、紅一点です。
(実は賄い婦?)
画像


山頂は風が強くて寒いので、少し下って山陰で日の当たる林道で店開き。12:08
今日は久々に豪華な山の食事会です。
画像

画像

画像

メニューは、焼肉、うどん、焼きおにぎり、ぜんざい、コーヒー。
作るのと、食べるのに忙しくて、良いタイミングで写真は取れないものです。

宴の終盤になったところに、白いわんちゃんがやってきて、ギョギョッ!!
食べ物があるだけに、あせります。
首輪がついているから飼い犬みたいだけど・・・
しばらくして現れた飼い主さんは、なんと、我 明新山歩会のTさん妻。
遅れること数分でTさん夫。

わんちゃんはお利口でおねだりしませんでしたが
飼い主さんは、一緒に会食
(実は残飯整理に協力してもらいました。)
画像


さて、重い腰を上げて、Tさん夫婦は山頂へ、私たちは下山です。13:25
ワカンをつけました。

林道を歩くと、まだ、なんとか残っていてくれました。
氷壁
画像

画像


小六所山 14:12
画像


登る時最後尾を歩いていた会長がジャンパーを落としてきて、六所山で出会った人に
「見つけたら、どこかにひっかけておいてください。」
とお願いしていたのですが、ここでしたか。

白山がかすかに望めます。
荒島岳、部子山ははっきり見えます。
画像

海はキラキラ
画像


小六所山に別れを告げて 14:16
登山口 15:01
駐車場 15:18

私だけがワカンを踏んでは転びまくり。
最後に急坂で転んだ時は足だけがついてきて、ワカンに長靴、スパッツは置いてきぼり。
ワカン付きの長靴は履くのに苦労しました。

晴れていて、雪もきれいで(雪の質は良くなかったけれど)気持ちの良い山行でした。
消費したエネルギーよりも、取得したエネルギーの方がはるかに多くて、帰りのリュックは軽かったけれど、身体は重かったです。
予定よりも長時間になってしまい早く帰りたかったのですが、多数決に負けて、泰澄の湯に入って帰りました。
楽しい1日でした。
次はいつ晴れてくれるかな?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年02月17日 17:40
昨日は豪華版の山メシ、ご馳走様でした。
でも雪道の歩きはこのぐらいが限界ですね。
トイレ休憩で皆さんと離れてからは足が攣りまくりました。ケロヨンさんの代わりにTjさんに出会えてよかったです。
又、宜しくです。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 20:23
つかさん、こんばんは。
昨日はお付き合いありがとうございました。
足が攣ってたのですか?
遅れているのは、写真を撮っているんだろうと思っていました。
こちらこそ、よろしくです。
ケロヨン
2017年02月17日 20:46
羨ましい!! 残念!
素晴らしい画像を見るたびに悔やまれます。
トレーニングし過ぎたわけではないと思うのですが、かって白山で足がつって皆さんに迷惑をかけたのが、頭をよぎって自重しました。
つかさんにもお会いしたかったし、TJさんも来られたそうですね。
体調整えておきますのでまたよろしく。
ふくひさ
2017年02月17日 20:49
こんばんは、昨日同行させて頂いたSです。御苦労さまでした。天気も良く 山めしも豪勢で大変美味しくて気持ち良く山行できました。又、誘って下さいありがとう御座いました。
清水
2017年02月17日 21:44
山も天気が良いと楽しいですね
それに豪華な食事・・・よだれが出そう(笑)
2017年02月17日 21:55
 貴重な晴れの日
良い山選びをされて。
何と言っても氷壁は見どころですね
荷物が軽くなった
そのぶん健啖家の皆さんの胃袋を満たして
身体が重くなり、そうでしょう(笑)
2017年02月17日 22:34
こんばんわ。

いつも山歩さんのグループの食事は凄いですね。
私達は、いつもワンパターンです。
今度山頂でお会いしたらご馳走してくださいネ。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 23:16
ケロヨンさん、こんばんは。
ご一緒できなくて残念でした。
飲み仲間がいなくて寂しかったです。
次は取立山でしょうか?
飲む余裕はなさそうですね。
がんばりましょう。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 23:21
ふくひささん、こんばんは。
御疲れ様でした。
楽しい山行でしたね。
あんなご飯はたまたまです。
お天気で、歩行時間が短い時だけですよ。
またお付き合いください。
よろしくお願いします。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 23:27
清水さん、こんばんは。
越知山系は清水さんとの思い出がいっぱいで、武周ケ池を眺めて感慨にひたってました。
早く復帰してもらわないと、過去の人みたいになっちゃいますよ。
復帰祝いには豪勢な山上パーティーでもしましょう。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 23:36
ごもっ友さん、こんばんは。
前日によっさん達が道を作ってくださったそうで、私たちは楽させていただきました。
当日も小六所山で引き返したグループもいたみたいで、小
六所山から林道を歩いて氷壁だけ見て引き返しても充分楽しめそうです。
一歩二歩山歩
2017年02月17日 23:47
はなきち二人さん、こんばんは。
いつも宴会しているわけではないですよ。
お天気が良くて、時間に余裕があって、人数も多すぎず、気分が盛り上がった時だけです。
会費制ですから、私たちはリュックを重くして行きますから、はなきちさんは財布を重くして登ってきてくださいね。
福井のおじじ
2017年02月19日 21:17
こんばんは。先日は六所山と日野山に登れて感激しました。先に六所山に登って正解でした。小さい胃袋ですので皆さんに後れを取らずに登れるのは標高差300mぐらい・・・エネルギー補給をミスすると200mでヘタリます(^^4)ご指導くださいませ。  Orz

好天のもとで山めしって楽しいですね(^^)
一歩二歩山歩
2017年02月19日 22:06
福井のおじじさん、こんばんは。
最近登山がんばっていらっしゃいますね。
山メシも。
私たちの山メシはたま~にです。
文殊山の常連さんとの山行でお忙しそうですが、またどこかにご一緒できると良いですね。

この記事へのトラックバック