三童子山~鞍掛山 10月19日(晴)

明新山歩会の11月定例登山の下見に行きました。
画像

鞍掛山には過去2回行っているけれど(いずれも西ノ谷コース~行者岩コース)三童子山は未経験。
ヤマレコ他を見ても、三童子山から登っているので、それが順当なのかな?

すると、なんと、15日によっし~さんが、同じコースを歩かれているではありませんか。
大いに参考にさせていただこうと、同行のメンバーに連絡。
(会長は地図をコピーしようとして、間違えて全て40数枚印刷してしまったとか・・・)

さて、2台の車に分かれて5人で出発。
1台を鞍掛山の駐車場におき、もう1台は石の里水と緑のふれあい公園の先のここに駐車。
歩き始め 7:41
画像

登山口 7:59
画像


いきなりの激登
画像

画像


あまりの激登の連続に手元もブレます。
「どこまで登るの?」
「まだ10分しか登ってないけど・・・」
「まだまだか~」

黒岩の看板(この横の石ではありません。)8:23
今回は黒岩はパス
画像


ようやく激登が終わって、ほっ。
ここは下りたくないから、やはり、三童子から登らないといけないね。

そこからは普通の登山道で三童子山到着 8:43
画像


写真や、小休止の後、また歩き始めます 8:52
5.6km 3時間弱かな
画像


けっこう歩きやすい道でいい感じです。
画像


はるか向こうに小さく見えるのが鞍掛山かな。
遠いなぁ。
画像

少し色付いて
画像


また登り始めます。9:25
画像


アップダウンの繰り返し
ピークの度に時間がわかるように写真を撮りましたが、目印も何もなくて、何が何だかわからなくなりました。

ツルリンドウの赤い実
画像


ヤブコウジも赤くなってきています。
画像


季節外れのツツジ
画像


あらあ、紫色のキノコ
画像


サルトリイバラの赤い実
画像


「ちょっとお~、ここ下りるの?
間違ってない?
登山口まで下りそうな勢いやけど。」
画像


ずっと1本道で来たけど、このまま別の登山口に下りちゃったりしないよね?
この山は赤いリボンは全く無いです。
すごく不安になって、立ち止まって地図で確認。
100mくらい下りる感じになってる。
「間違ってないはず。」
で、安心して?下ります。(もったいない)

白いきれいなキノコ
画像


茶色いキノコ
画像


右手にあった鞍掛山が正面に見えてきて 
画像

ここが別な登山口への分岐でした 10:26
画像


これは初めて見た珍しいキノコ
何でしょう?
福井のおじじさんに聞かなくては。
画像


「マツタケもあればいいのにね。」
と言っていたら、赤松が数本出てきて、周りを探しましたが、残念ながら、見当たりませんでした。

展望岩到着 11:12
画像


周りを見渡して
画像

画像

画像


岩場大好きのMaさんが
「こっちから下りてみるわ」
画像

Muさんが続き、私と会長は迂回路へ戻ります。
よせばいいのにSが岩場から下りて、私達が着いてもまだ悪戦苦闘中。
写真は載せないでと言われて現場だけ
すぐそこまでと思ったら意外と長かったそうです。
画像


これが最後の登りだといいね。
画像


分岐 11:39
獅子岩まで行ってきます
画像


後山頂上 11:41
画像


獅子岩 11:44
画像


へっぴり腰で絶景を眺めて
画像

画像


後山頂上 11:54
避難小屋 11:58
画像

常連さん達がお食事中
横に細い道があったのでどこに行く道か尋ねたところ
「西ノ谷へのトラバース」とのこと

ついに鞍掛山山頂 12:04
(白山は見えません。たまに雲の中に亡霊のような姿を現すだけ)
画像

画像


登山口から4時間5分
(獅子岩往復17分含む) 
暑かったので汗だくです。
アップダウンの連続で何度上り下りしたのやら。
疲れました。
低い山ですが、累積でどのくらい登ったのでしょう。


ご飯を食べて、さあ、下山です。13:11
中ノ谷コースの下山口の看板はありますが、西ノ谷コースのはありません。
(過去に来たはずですが覚えていません。)
でも、この道かな?と歩き始めたら、
な、な、何この激下りは
酷いところは写真を撮る余裕もなかった。
画像

「今度来る時は、さっきの避難小屋からのトラバース道使った方がいいね。」
と激下りを下り終えて合流したら、今下りてきた道はロープで通行止めになっていた。
上にも通行止めしていて欲しかったわ。
でも、不思議とこういう道って転ばないね。

ユズリハかな
画像


舟見平 13:46
画像

今下りてきた鞍掛山
画像


下山完了 14:04
画像


駐車場 14:08
下山は 57分

車を取りに戻って、いざ、温泉へ。
一番近いと思える山代の古総湯へ向かったものの、駐車場は遠く、そして洗い場が無く、身体も洗えず、シャンプーもできないとわかって、山中のゆーゆー館に向かいました。
とても気持ち良かったです。

無事、下見終了。
当日は晴れて、紅葉も見頃になることを期待します。
何より、皆が無事歩けますようにお祈りしましょう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

つか
2016年10月22日 17:49
楽なコースかと思っていましたが、かなりハードですね。
鞍掛山単独でもかなりきつそうですが、春の花の時期にでも歩いてみたいです。
2016年10月22日 18:05
こんばんわ。

よく頑張りました。三童子からの周回は、チョットする気になりませんね。熊に会わなくて良かったですね。

山頂から何処を下りたの?舟見平を通過したって事は、西ノ谷登山道だよな。ロープで通行止めだったって事は旧道みたいですね。ロープの所からは岩の激下りだったでしょう。無事に下りて良かったです。

鞍掛山は、沢山の登山口が有って、色々楽しめますよ。
トレーニングには、もってこいの山だと思います。
一歩二歩山歩
2016年10月22日 20:57
つかさん、こんばんは。
鞍掛山は文殊山みたいな山だと聞きましたが、どちらかと言えば鬼ケ岳みたいな直登ですね。
天気が良いと白山も、日本海も見えて気持ちいいと思います。
登りり下り1時間程度らしいです。
三童子は最初が急登で、アップダウンの繰り返し。
よっし~さんは何度も歩かれていますが、一度で十分かと。
でも、今度2度目は必須ですけど・・・
一歩二歩山歩
2016年10月22日 21:04
はなきち二人さん、こんばんは。
下山は西ノ谷コースです。
はなきちさん達が1時間でのぼられた所を1時間かかって下りました。
下山口がわからなかったです。
山頂からの道があったので、そこだと思って岩の激下りを下りましたが、どこが下山口だったのでしょう?
昨年登って来たはずですが、避難小屋のところのトラバース道と言われた所でもないような気がしていますが。
キツネにばかされたのでしょうか。
よっし~
2016年10月23日 15:25
下見、お疲れ様でした。

一歩二歩山歩さんたちが降りた道は、西ノ谷コースの旧道です。
現在の西ノ谷コースは、この旧道と避難小屋に下る道との間に降り口があります。
山頂にコース全体図の看板があったと思いますが、ちょうどその左側を進んだ先です。
旧道は直登だったので、現在のつづら折れの道に付け替えられたそうです。
本番の際はお間違えなく(笑)

もしくははなきちさんたちが下りで使った巡視路コースの方が距離は長いですが、なだらかで紅葉も楽しめますのでお勧めです。
こちらも西ノ谷コース登山口近くに降りてきます。

参考レポはコチラ
http://yotayotayoshi.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

地図はコチラ
http://blog-imgs-71.fc2.com/y/o/t/yotayotayoshi/mt_kurakakeyama01.jpg
一歩二歩山歩
2016年10月23日 16:00
よっし~さん、こんにちは。
下見の下見ありがとうございました。
おかげでずいぶん助かりました。
西ノ谷コースで下りてくださったらもっと良かったのですが。
看板の前に道があったので、そこを下ってしまいました。
そう言えば昨年登って来た時に、ベンチで休んでいる人の横に出てきたような記憶があります。
本番は気をつけます。
下見に来て良かったと実感しました。

次回は早めに下見予告しますから、また、下見の下見をよろしくお願いします(笑)

この記事へのトラックバック