白山(砂防新道~室堂~お花松原~室堂~観光新道)

7月19日(火)晴
待望のお花松原行きです。
画像


この日、よっさんとおかんさんが、お花松原~北弥陀ヶ原~うぐいす平に行かれると聞いていたので、ご一緒させていただこうかと思ったのですが、さすがに無謀と断念。
とりあえず、お花松原を目指すことにしました。

別当出合登山口 5:41
今日も写真は撮らない作戦ですが、初物にはどうしてもシャッターを押してしまいます。
でも、いい加減な気持ちがカメラに伝わって、全てピンボケ。
タマガワホトトギスやシロバナのハクサンチドリ(何の花だろう?と思いました。)でした。

画像

画像


中飯場 6:48
甚乃助避難小屋 7:17~7:23

7日に登った時に最盛期だったテガタチドリはもう終盤で、珍しくきれいな状態で残っていた花
画像


今年初物のエゾシオガマ
画像


今日は男性1人(Oさん)、と女性3人(Muさん、Sさん)ですが、私以外は脚力も体力もあるので心配でしたが、案の定この辺りから置いて行かれて、
黒ボコ岩は無人 8:19
弥陀ヶ原で遠く五葉坂を登る姿が小さく見えて、絶望感に襲われ、足取りが重くなりました。
室堂到着 8:41
ちょうど3時間。
私としては最速のタイムでしたが、皆は15分以上待ったことでしょう。

室堂のトイレでも清掃中で待たされたあげくに、向こうのトイレに行くように言われて、なんだか運のない感じです。

室堂出発 8:55
ミヤマキンバイが花盛りです。
画像


と、すぐに足が攣って
先月別山の山頂で食事中に足が攣ったことはことはありましたが、こんな所で・・・
皆に先に行ってもらって、秘薬を飲んで、悩みながら歩きました。
右、左、右と両足にきましたが、なんとか歩けそう。

途中分岐で間違えて、翠ケ池の方へ行ってしまい、引き返し
画像


激下りの前、コマクサの所で待っていてくれました。9:53
足の攣りと道間違いでかなり待たせてしまいました。
画像


お花松原まで行けるのか?行って戻られるのか?心配でしたが、「なるようになるさ」と下ります。

キヌガサソウも残っていました。
画像


歩くところの雪渓は全く無くて、分岐 10:24
ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイ、アオノツガザクラがすばらしい
画像

画像


チングルマ
画像


ミヤマキンバイとハクサンコザクラ
画像

画像

画像


クロユリがすばらしい
この辺りを「お花松原」というのかしら?10:37
画像

画像

黄色い花もたくさん咲いています。
画像


あるところを堺に、ミヤマキンバイ、ハクサンコザクラの花畑
画像

画像


今日も11時になったら先には進まない方針で、MuさんとSさんは少し先まで行きましたが北弥陀ヶ原は遠く、途中は何もないと引き返し。
お腹がいっぱいになるとあの坂は登られるのか?と恐怖でしたが、お腹がすき過ぎて力がでないので、軽く食事して待ちました。
念のため再度服薬(ツムラの漢方薬)

室堂に向け出発 11:08
標柱 11:21
画像

わざと雪渓を歩く、元気な2人
画像


何の花?
ヒメクワガタ(はなきちさんから教えていただきました)
画像


急斜面も見上げると美しい
オンタデも白とピンク(どちらが雄花でどちらが雌花だったかな?)両方咲いてきれいです。
画像


イワギキョウにイワツメクサ
画像


ミヤマダイコンソウ
画像


遠回りだけど平坦で、お池巡りの道から帰る
画像


カメラを構えている人からイワヒバリと教えられて
遠くてボケボケですが
画像


ミヤマリンドウ(つかさん、はなきちさんに教えていただきました)
画像


コイワカガミにミツバオウレン
画像


ハクサンシャクナゲ
画像

画像


コバイケイソウ
画像


またしても、途中置いて行かれて 室堂到着 12:59
食事して、記念撮影して、室堂出発 13:28
観光新道で下ります。

前回7日にはあまり咲いていなかったハクサンフウロが咲き始めて色が賑やかになってきました。

画像


ガスってきて残念

ニッコウキスゲもまだ健在
画像


タカネマツムシソウとタカネナデシコ
画像


カラマツソウも加わりました
画像


イブキトラノオは斜面中にあって、シモツケソウ、タカネアオヤギソウが加わってます
画像


本当にすばらしいお花畑が続きます。
こんなすばらしい観光新道は初めてでした。
晴れていたら申し分なかったのですが・・・

画像


ハクサンシャジンもどっと増えました
画像


ミヤマウツボグサ
画像


バイケイソウとオタカラコウ
画像


見下ろすとハナウド(シシウド?)とオタカラコウが満開できれいです。
画像


シラビソ
画像


シモツケソウ
画像


クガイソウ
画像


OさんとMuさんはいつのまにか視界から消えて、下りが苦手なSさんと、疲れがあるのでいつも以上に慎重におりて、無事別当出合に戻れました。16:30

本当にお花に堪能した1日でした。
写真の腕が悪くてうまく写せなかったのが残念です。

途中足が攣ったりしたので、我ながら良く行って来られたと思いました。
(薬の威力は絶大でした。)
私がいなかったら、北弥陀ヶ原までいけただろうなと思うと、申し訳ない気持ちです。
1人で山に行く人の気持ちがわかりました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月22日 15:30
お花松原、おめでとうございます♪
室堂まで3時間とはすご過ぎかと。
ちなみに私など4時間以上かかりました。
お花松原は名前の通り群落ができるのですね。
何の花? 私もトンビ岩で見ましたが名前が??
タテヤマリンドウ?はミヤマだと
観光新道もすごいお花畑になっていますね。
お疲れの体ながらもいっぱいカメラを向けているではないですか。
私はせっかく情報をいただいたのに軟弱に砂防にしてしまいました。
只今、画像と格闘中です(笑)


2016年07月22日 18:03
こんばんわ。

今年に入って 凄い馬力アップですね。室堂まで3時間とは、私達より1時間も早いですよ。私達には お花松原の日帰りは夢のまた夢ですよ。(笑)
これからは、お誘いいただいてもついて行けませんね。(苦笑)
何の花?・・ヒメクワガタでは?確認してみて下さい。リンドウは、ミヤマだと思います。
一歩二歩山歩
2016年07月23日 00:40
つかさん、こんばんは。
長年の夢「お花松原」が達成できて、どっと疲れてしまいました。
写真も300枚くらい写していて、半端なものばかりで苦労しています。
ようやくアップできました。
一緒に行った3人がすご過ぎて、劣等感にさいなまれましたが、私としてはこれでも非常に頑張ったと・・・
のんびり山歩きがしたいので、どこか誘ってください。
一歩二歩山歩
2016年07月23日 00:53
はなきち二人さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
私自身のペース以上で歩いたので足が攣ったのだと思います。
目的地が遠いので、「いつも以上にゆっくり歩いて体力温存」と「少しでも早めに室堂まで着く」の板挟みでした。
朝早く出発できないのに、遠くまで行きたいというのが間違いの元ですね。
でも楽しかったです。
是非チャレンジしてください。
清水
2016年07月23日 05:59
体は大変でしたが
白山のお花は堪能できたようですね
頑張りすぎて室堂までのピッチを
上げすぎたようです
グループで歩くときには
マイペースの維持が難しいです
一歩二歩山歩
2016年07月23日 10:31
清水さん、おはようございます。
清水さんはすごいなぁとしみじみ思いました。
欲もほどほどに、自分のペースでって大事ですね。
でも、まだ、行きたい所があるのでよろしくお願いします。
おかん
2016年07月23日 14:44
念願のお花松原、一番いい時期に行けて良かったですね!

私もよっさんのお陰でうぐいす平まで行くことが
できましたが、よっさん一人だともう少し時間が短縮
できただろうなぁと申し訳なかったです。
でも、一人より二人‥二人より三人の方が安全安心です。
仲間に安全を提供したということでいいと思います(^_-)
一歩二歩山歩
2016年07月23日 21:53
おかんさん、こんばんは。
おかんさんも、よっさんもすごいです。
北弥陀ヶ原はキスゲが素晴らしかったみたいですね。
もっとトレーニングを積んでいつか行けたらと思います。
今回はお会いできませんでしたが、またいつかどこかご一緒できたらと思っています。
よろしくお願いします。
2016年07月24日 09:03
 お花松原へは小屋泊をして行った事は
ありましたが日帰りパワーってスゴイです
今回は雨にもあわずでしたね
三角点に佇む一羽の野鳥は何を考えて
いるのでしょうか
まるで孤高の人みたいです
一歩二歩山歩
2016年07月24日 20:47
ごもっ友さん、こんばんは。
よっさんに刺激されて、ずっとお花松原にあこがれていました。
昨年も実はチャレンジしたのですが、室堂着が予定より遅れたので、あきらめて、山頂からお池巡りをして帰りました。
今年はようやく目的を達しました。
来年は北弥陀ヶ原まで?
日帰りだとお天気を選んで出かけられるのがいいです。

この記事へのトラックバック