銀杏峰 6月24日(金)曇→小雨

天女様に会いたくて、銀杏峰へ、銀杏峰へと、皆なびいています。
私もご多分にもれず、仲間を誘って出かけました。

画像


実は前日に行くつもりだったのですが、朝の雨に気持ちが萎えて1日遅らせました。
お天気が微妙で、遅らせたのが吉と出るか凶と出るか・・・

清水さんは今日は都合がつかず、昨日雨が上がるのを待って、11時半に登山開始されたとか。
つかさんは今日なら都合がついて、雨を心配しながら合流。

こんな天気だし、小葉谷からのピストンでとっとといきましょう。

登山口でダンプの運転手さんに、「熊がしょっちゅう出てくるから気をつけてね」と言われました。
登山開始 9:12
画像


イワガラミが地面を這っています。
画像


ノリウツギかな?
画像


だんだん急坂になってきて
ササユリ街道です
画像

画像


次はシライトソウ
画像


ブナの木 9:57
海抜1100m
登り始めが何mで、山頂は何mなんだろう?
「半分くらいでないんか。」
画像


ヤマボウシとコアジサイとヤマツツジ、ササユリもあってきれいやわ
画像

「そんな欲だしたって、きれいに写らんて。1本づつ写しね」
と言われ
画像


振り返って見えるのは白山?
画像


どこでだったか、下りてきた人があって、お茶のUさんでした。
(駐車場であの車は?と思ったけれど、ダンプが止まっていたから確認しませんでした。)
Uさんもご多分にもれず、天女様に会いにきたそうで、お天気が心配だから早出されたとか。
今日も山頂でひとりお茶会をされたそうで、惜しかったなぁ。

「ほら、こんな天気になんで8時発なんやって。もっと早く出れば良かったのに。」
(いえ、家庭の事情ですが・・・)
「日頃の行いが良ければ雨降らんて」
「来週は晴そうやぞ。」
「来週は花終わってるかもしれんよ。」
Muさんと主婦ふたりで言い訳しながら歩きました。

名物の看板
画像


「なんでこんな直登なんやろ。ジグザグなら楽なのに。」
「それやと時間かかるよ。」
あえぎあえぎ、もうすぐ天女様とがまんして登ります。

やっと最初の天女様
画像

お花が1つと蕾が1つ。
ロープで守られています。
小休止

やった~極楽平 10:52
画像


ニッコウキスゲ
画像


画像


コバイケイソウ
画像


カラマツソウとアザミ
画像


アザミが登山道の両脇にこれでもかと言うほどあるのですが、これがまぁ葉っぱが元気でチクチクと足に刺さって痛いこと。
もうちょっと奥ゆかしく奥の方に咲いてくれないかな。

ミヤマニガナ
画像


ハクサンフウロ
画像


イブキトラノオ
画像


山頂手前の天女様は蕾が1つのみ
画像


到着 11:08
画像


さあ、探しにいくぞ。
写真を写すからストックを置いて
急いで下り始めたら、酷い道、滑りそう。
「リュックを置いて、ストックを持ってきた方が良かったんでないんか?」
リュックはかついだまま、ストックだけ置いてきちゃったよう。
まあすぐだし、いいや。

待っててくださったのですね。
ありがとうございます。
画像

画像

画像

画像


目的も達したし、記念撮影して、さあ、下山しよう。11:24
画像


希望の鐘を見たことが無い人がいたので、まだ雨も降って来ないし寄り道。
「ちょっと、ストップ!」
もう少しで通り過ぎる所でした。

画像


バイケイソウがそこら中にあって、でも、咲いている花はなくて、咲かずに黒くなっている花が多いので、これって咲かない花なのかな?と思ったら、なんと、かわいい花じゃないですか。
得した気分。

画像


登って来られた人がいて、つかさんが、
ヤーイノヤイさんでは?」
ここでしばらく立ち話。
途中で見かけたラン系の花の写真を見せてもらって、場所もなんとなく聞いて、一所懸命探したけれど、見つけることはできずにあきらめました。

雨が降って来たような、まだ降っていないような感じの中を歩きます。
歩くというより、激下りです。
「転んで怪我するより、濡れる方がマシ」
と、ゆっくり下ります。
樹間なので、降って来たのかもしれませんが、ほとんど濡れません。
合羽を着るほどでなし、合羽は暑いので、汗だと思えばいいや。

Wさんが、皆の分もまとめて転んでくれたおかげで、転ばずに無事下山 12:52

駐車場についたら、かなり降ってきて、あわてて靴を履き替えて車に乗りました。
ぎりぎりセーフ!!

いこいの森でご飯食べようかと思いましたが、車から降りるのも面倒になり、そのまま解散しました。
つかさん、お付き合いいただきありがとうございました。
天女様に会えて良かったね。
お天気もまぁ良かったということにしましょう。
がんばりました。

家に着いたらまだ2時半で、夕方スポーツジムにも行きました。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年06月25日 21:51
昨日は誘っていただき、今年も合うことができありがとうございました。
この時期ですので天気は良しとしなければいけませんね。
帰宅後スポーツジムとは、まだ歩き足らなかったようですね。
一歩二歩山歩
2016年06月25日 22:27
つかさん、こんばんは。
お天気はぎりぎりセーフで、日頃の行いが良かったということにしましょう。
スポーツジムは長女の運動不足解消のために行き始めたのですが、2人ともほとんど減量しなくて、どうなっているの?って感じのお遊び程度です。
Muさんからは、きっと脚力は付いてきているんだよとなぐさめられています。
清水
2016年06月25日 23:35
オオヤマレンゲの清楚な花を見て
満足できましたか(笑)
私も雨には会いませんでしたが
足が滑るのでいつもよりは慎重に歩きました
一歩二歩山歩
2016年06月26日 00:36
清水さん、こんばんは。
昨年お会いしたから今年は無理しなくてもいいわと思っていたのですが、皆さんのブログで美しい姿を拝見するとうずうずとしてきました。
清水さんに教えていただいたおかげでしっかり見つけられましたよ。
ありがとうございました。
2016年06月26日 09:44
おはようございます。

天女さんに間に合ってよかったですね。綺麗なお姿じゃありませんか。バイケイソウの花も観れて何よりです。

ところで最近パワーアップしてるみたいで羨ましい。
花の名前を覚えるのも加速中ですね。
私達は最近、花を見つけて「ほら~、あれあれ、あれやって」が多くなってきました。(笑)
一歩二歩山歩
2016年06月26日 17:05
はなきち二人さん、こんにちは。
天女様、間に会いました。
こんな天気の時でしたが、思い切って登った甲斐がありました。
バイケイソウもかわいい花で、認識が変わりました。
お花の名前は見に付いていないので、1年前を復讐しないと出てきません。
ご指導よろしくお願いします。
2016年06月26日 17:17
 雨に降られたようですがそれ以上に
美しき花々が待って居てくれたようですね
何時行っても何かしら草花が見られるので
惹かれる山ですが
ツルッツルの日は苦手です
まだ見られますかね?
一歩二歩山歩
2016年06月26日 20:41
ごもっ友さん、こんばんは。
お花にも会えて、雨にはほとんど濡れなかったので、休憩も取らずに登った甲斐がありました。
蕾はいくつかあったのですが、どのくらいで咲くのか見当もつきません。
たぶん1つ2つは咲いていると思いますが、確約はできません。
駄目もとでお出かけください。
ご褒美があるかも。
殆どアル中の爺です
2016年06月28日 11:11
天女に逢え、良かったですね、
現在約15個所以上で保護を
行っています。ササユリは十数年前の
3年間に県のバイヲで増やして戴き
移植しました、が、盗掘が有り残念です。
アザミ痛いですね、あれも意図的に
残し刈り払いしています、悪しからず
アル中爺の余計なお節介、悪しからず。。
一歩二歩山歩
2016年06月28日 21:04
殆どアル中の爺様、こんばんは。
銀爺さんでしょうか?
銀杏峰のお世話ありがとうございます。
おかげで、お花を楽しませていただいています。
ササユリは移植していただいたのですね。
たくさん咲いていて素敵でした。
天女様もはらはらしましたが無事対面できました。
アザミはご愛敬ということで。
たくさんのお花に出会えて幸せでした。
梅雨の時期でタイミングが難しいですが、毎年訪れたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック