白山釈迦岳 6月15日(水) 曇

今年はオオサクラソウの時期に釈迦岳に行きたいと思っていました。
画像

以前(相当前)に山でお会いした時によっさんに連れて行ってくださいとお願いしたのですが、覚えていてくださっているでしょうか?
「そろそろどうでしょうか?水曜はお天気みたいですけど」と、月曜昼頃思いきって連絡して、よっさんの都合も二転三転して、夕方になってから「水曜行きましょう。」と決まりました。
それから大忙しで何人かに連絡して決行。
周回も魅力的ですが、今回は分相応に市ノ瀬からピストンです。

Maさんと4時に家を出て、市ノ瀬に着くとすでによっさんは待っていてくださって、車で先に進みました。
4~5台止められる路肩の駐車場に止めて登山開始。5:25

初めてなので、勝手がわからず、山道になったり林道になったり、なかなか登山口までたどり着きません。
今日も長丁場なので、写真は撮らない作戦です。

水飲場 7:09
画像


市ノ瀬まで 5.8km  釈迦岳前峰 2.1km
林道が長かったので、時間のわりにけっこう進んでます。
あと2.1kmで釈迦岳前峰。
嬉しいな。
目的地は前峰よりもかなり先ですが、あまり考えないでおきましょう。

11日に行った人のヤマレコでは水が枯れていたとのことでしたが、少なめでしたが流れていてラッキー!
画像


前峰 8:42
画像

曇っていて、見晴らしは全くありません。
おかげで体力は保たれているので、お花目的の登山だから、かえってラッキーということにしておきましょう。

さて、前に進みます。
どこまで行くのでしょう。

よっさんはいつも7月初めくらいに登ってられるとのことで、こんなにお花が咲いていないとはと驚いてました。

でもここからお花畑が始まりました。

後方から人の気配がして清水さんが追いついてきました。
実は清水さんとは中途半端な約束だったので、待たずに先に登ったのですが、清水さんは市ノ瀬に車が無かったのでしばらく待っていてくださって、40分遅れてスタート。
さすがのスピードです。

ハクサンチドリがすご過ぎ。
画像

画像



ムカゴトラノオも
画像


また下に人影が現れて
「よっさ~ん」
なんと、おかんさんです。
釈迦岳にしようか白山にしようか迷って、下でよっさんの車を見つけて追いかけて来られたとか。

ミズバショウとリュウキンカ
画像


陰に小さなオオサクラソウがのぞいています。
画像


これからどんどん現れてくるでしょうが、初物は写しておかなくては。

ミヤマキンポウゲの中を歩くよっさん
画像


いよいよオオサクラソウの群生地です。10:13
画像


ちょっと開けた場所なので、昼食場と決めて、リュックを置いて、お花探しと撮影に出かけます。
オオサクラソウは今が盛り。
かわいくて、かわいくて、全然飽きません。
疲れもどこかに飛んで行って、足取りも軽く登って行きました。

シナノキンバイとオオサクラソウのコラボ
画像


キヌガサソウにサンカヨウにとお花がいっぱい。
でも、今日はよっさんがご近所のお通夜があるとかで、のんびりはできません。
戻って、ランチタイム。
そして、下山します。11:17

初めてなので釈迦岳に登ってみました。
登山道がわからなくて、藪こぎ
画像

さすがに酷過ぎると思ったら間違いで、引き返し。
こちらが正解(下山時)
画像

釈迦岳山頂 12:17
画像


前峰頂上で5人で記念撮影 12:38
画像


途中気持ちの良いブナ林を通って
画像


あまりに長い登山道で飽きてしまって、林道に出たところでティータイム。
気を取り直して歩いて無事駐車場へ 15:18

林道は長いけれど、登山道は厳しい所も危険な所もなく、歩きやすい安全な道でした。
こんな道で標高1000mくらい登るなんて不思議な感じです。

下山して、登山靴を脱いで、ついでに靴下も脱いだら、瞬間に蚊が10匹くらい足にとまってビックリしました。
両足共に6ケ所づつ刺されました。
今になって、とても痒いです。

出会ったお花達

オオサクラソウ
画像


ハクサンコザクラ
画像


ハクサンチドリ
画像


白花のハクサンチドリ
画像


ウズラバハクサンチドリ
画像


テガタチドリ
画像


グンナイフウロ
画像


コバイケイソウ
画像


タカネアオヤギ
画像


キヌガサソウ
画像


サンカヨウ
画像


ノウゴウイチゴ
画像


シナノキンバイ
画像


ミヤマキンバイ
画像


ミヤマダイコンソウ
画像


ゴゼンタチバナ
画像


ツマトリソウ
画像


ベニバナイチゴ
画像


その他、マイヅルソウ、アカモノ、ユキザサ、ササユリ、ギンラン、コイワカガミ、キバナノコマノツメ、オオバキスミレ・・・・・いっぱいのお花に会いました。

そして、会えたらいいなと思っていたら、本当に出会っちゃいました。
画像

画像


人との出会い、花との出会い、とても楽しい1日でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

清水
2016年06月17日 07:58
お付き合いありがとうございました
この道は昔、室堂からの下りに歩いただけで
登りは初めてだったのですが
勾配が適度で登りも下りも歩きやすかったですね
たくさんの花とおかんさんにも会えて楽しかったです
よっさんとは三週連続で・・・(笑)
一歩二歩山歩
2016年06月17日 09:05
清水さん、おはようございます。
お付き合いありがとうございました。
連絡不行き届きで申し訳ありませんでした。
私も春によっさんと偶然3回連続でお会いしましたが、清水さんもよっさんと赤い糸でつながっていたのですね。(笑)
とても楽しかったです。
またよろしくお願いします。
2016年06月17日 14:00
こないだ別山に、今回は釈迦岳とパワフルですね。
見たことのない花ばかりでうらやましい限りです。
ここの上りはしんどいでしょう。
小屋泊まりで、室堂からの下りだけで一度歩きましたがもうここはよう歩かんはと思いましたよ。
もう少し青空があるとよかったですね。
2016年06月17日 15:08
 オオサクラソウはちょうど見頃で
よかったですね
昨年訪れた時には
ここで(オオサクラソウを見て)
引き返しました
なにしろクタクタに草臥れてしまい…
そんな事も有り今年は
山歩さんのブログで懐かしんでいます
一歩二歩山歩
2016年06月17日 16:31
つかさん、こんにちは。
前回の別山で自信がついたので出かけてみました。
覚悟して行ったのですが、ここは長いけれど歩きやすい山道でした。
残念な天気のおかげで体力も消費せず、神様のご配慮と受け止めました。
ハクサンチドリロードとオオサクラソウロードとお花の道が続いて興奮しました。
来年、次回があれば室堂から歩きたいです。
一歩二歩山歩
2016年06月17日 16:36
ごもっ友さん、こんにちは。
本当にお花に恵まれて、まさにグッドタイミングだったと思いました。
人の少ない山はお花が豊富ですね。
よっさんの「毎年行きたくなる」気持ちがわかりました。
林道に車を通してくれれば、すごく手軽な山になるのですが・・・
おかん
2016年06月17日 18:25
一歩二歩山歩さん、こんにちは~

ご一緒させていただきありがとうございました。
そして、色々ご馳走様でした。
お花も沢山見れましたし、大満足の一日でした。
またお会いしましたら、よろしくお願いします。
一歩二歩山歩
2016年06月17日 23:17
おかんさん、こんばんは。
お会いできて、とても楽しかったです。
お互いとても運の良い1日でしたね。
雪の取立山でお会いして、今回2度目ですが、どちらもよっさんがらみでした。
またどこかでお会いしましょう。

この記事へのトラックバック