三ノ峰~別山 6月2日(木)晴

今年はお花も早そうなので、ちょっと早過ぎの気もしましたが、三ノ峰にチャレンジしました。
画像

これから高い山に登って行くための体力テストの意味も込めました。
あわよくば別山まで行けたらと、超早めのスタートです。

晴予報で選んだ日でしたが、前日の「てんきとくらす」で突然Cに変わってしまい、強風予報で要注意。
無理はしないで、とりあえず行けるところまで行ってみようと上小池の駐車場を出発 5:30

Oさんが車に一旦戻ったので、ゆっくり歩いて、登山口 5:49
画像

長丁場になるので写真は写さない作戦でしたが、まだ追いついて来ないので、ちょっとづつ写しながら歩きました。

写真ではよくわかりませんが、タニウツギのピンク、ムシカリの白、ウマノアシガタ?の黄色できれいです。
画像

山越邸跡 6:05
六本桧 6:55
画像


ガスが下りてきて、ヤバッ。
早く流れて行ってぇ
画像


避難小屋 9:05
男性2人組がいました。
画像


そのまま三ノ峰山頂へ 9:19
別山には雲がかかっています。
画像


記念撮影をして、時間もあるので、次の目標の別山平に向って出発 9:25

別山の雲が上がったので、写さなくては。
いい景色。
画像


別山平はまだかな?
この辺りかな?
お花畑を想像していましたが、ササばかりで、全くお花は咲いていません。
けっこう疲れてきました。
画像


ようやく 御手洗池に到着 10:20
写真を写したり、ちょっと休憩
画像


別山まで行けるのかと不安に思っていましたが、時間もまだあり、心配した風も心地よいさわやかな風で、晴れていて気温も低めの絶好の登山日和です。
「こんな日に行かなかったら一生行けない気がする。」
と言った一言で、皆の気持ちが別山に向いました。

ここに来てようやくハクサンイチゲがたくさん咲いています。
画像


斜面にシナノキンバイかミヤマキンバイかの黄色い花。
遠くて何かわかりません。
画像


ハクサンシャクナゲは蕾ですが、ずっと続いていて、将来楽しみ
画像


振り返ると、御手洗池に三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰
本当に絶景ばかり続きます。
画像


最後の坂ですれ違った名古屋からの単独女性(60歳代後半?)が三ノ峰に登る途中で熊に遭遇したと聞きました。
足元だけでなく、周囲も見渡して進まないと・・・
でも、なんてたくましい女性でしょう。

ついにヤッター!
別山頂上に着きました。  11:05
疲れもピークにきて、タイムもかなり落ちました。
画像


白山
画像


白水湖も見えます。
画像


山頂はけっこう風があって寒いので、このお社の前で昼食です。
ちょっと足が攣るような感じがしたので、秘薬も飲みました。
画像


第2ベンチ辺りで追い抜かれた単独の若いお兄ちゃんは途中でまた出会ったのですが、別山に着いた時は雲の中で全く何も見えないまま下山したと聞き、なんでも早過ぎるのは損をするんだな、そこそこがいいんだわと実感。
本当に何もかもがラッキーです。

別山は私達4人で貸し切りで、もっとゆっくりしたいけど、明るいうちに下山しなくては 
11:47 下山開始

帰りは少し写真を写しましょう。
画像


画像


色とりどりの若葉がきれいです。
画像


枯れ木がオブジェのようです。
画像


登り竜のオブジェ?
画像


歩いてきた道、これから歩く道がずっと見渡せます。
画像


画像


御手洗池   12:19
三ノ峰山頂  13:20

コバイケイソウの蕾をモデルに
画像


六本桧 15:15
登山口 16:15
駐車場 16:32

無事帰って来られました。
本当に気温が低めの絶好のコンディションだから行けたのでしょう。
ありがたいことに、虫も少なかったです。

お花が少なかったので、お花の多い時にまた行ってみたいとは思いますが、二度目は無理かも。

ずっと見晴らしが良くてとても気持ちの良い山でしたが、日がサンサンと照りつけたり、蒸し暑かったりすると私の体力では不可能でしょうね。

出会ったお花達

コイワカガミが満開でそこら中に咲いていました。
画像


画像


マイヅルソウも六本桧前後にぎっしり5分咲き
画像


アカモノは咲き始め
画像


ニッコウキスゲは1本も咲いてなくて、一番早く咲きそうな子は
画像

蕾もまだできていない新葉ばかりで、これらが全て咲いたら本当にすごいでしょうね。

ササユリも蕾だけでした。

ハクサンチドリ
画像


ウズラチドリ
画像


ハクサンコザクラ?
(ユキワリコザクラ?)
画像


ハクサンイチゲ
画像


ヒメイチゲ
画像


ツバメオモト
画像

画像


コバイケイソウ
画像


ミヤマカラマツ
画像


ツマトリソウ
画像


コケイラン
画像


ハクサンタイゲキはまだこんなにかわいい
画像


ミヤマキンバイ
画像


シナノキンバイ
画像


ミヤマタンポポ
画像


オオバキスミレ
画像


アカヤシオ
画像


ミツバオウレン
画像


ギンリョウソウ
画像


ユキザサ
画像


ブログアップも疲れました。
でも、こうして振り返っていると、また行きたい虫がうずうずとしてきました。
本当に気持ちの良い素敵な山でした。

お花がいっぱい咲く頃に、お天気の良い気温の低めの日があればいいのになぁと思わずにはいられません。
欲は限りなく深く、体力は浅いのが問題です。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

清水
2016年06月05日 07:50
念願の別山登頂おめでとうございます
下界は天気は良かったのですが
風が強かったので心配だったのですが
取越し苦労だったようですね
たくさんの花にも出会えてよかったですね
2016年06月05日 09:43
三ノ峰~別山 おめでとうございます。
残雪に青空がいいですね~
ルンルン気分で歩かれている様子がうかがえます。
レポでは三ノ峰山頂に一気にワープでびっくりぽん
歩きに専念でしたか。
一歩二歩山歩
2016年06月05日 20:03
清水さん、こんばんは。
別山の頂上はさすがに風が強かったですが、他は心地良い風で、運が良かったのでしょう。
お花の種類はそこそこですが、どれも1本2本の世界で、たくさん咲いていたのはコイワカガミ、マイズルソウ、ハクサンイチゲくらいです。
登頂できて自信はつきましたが、たまたま運が良かったのだという気持ちに変わりはありません。
一歩二歩山歩
2016年06月05日 20:19
つかさん、こんばんは。
写真を撮らない作戦で、なんとか登頂できました。
途中でしゃがんで写したら立ち上がれなかったです。
三ノ峰は二度目で経験が少なく、皆さまのいう第2ベンチがどれのことなのかわかりませんでした。
今回は覚悟の登山で登頂最優先。
2016年06月08日 16:56
 別山まで行かれましたか!!
別山からの白山は手に取る様ですね
三ノ峰までの草花は
あまり見られないようですが
別山平から先は沢山見る事が出来ましたね
一歩二歩山歩
2016年06月08日 20:47
ごもっ友さん、こんばんは。
市ノ瀬から周回という若い男性が何人かいましたが、私としては、別山ピストンだけでも画期的なこと。
自分でほめてあげたいです。
お花は少なくて残念でしたが、おかげで別山まで行くことができました。

この記事へのトラックバック