富士写ケ岳~小倉谷山~火燈山周回 

4月20日(水)快晴
画像

過去に2度シャクナゲの時期の冨士写ケ岳に登りましたが、周回は昨秋の紅葉の時に初チャレンジだったので、今年は絶対に花見の周回をと考えていました。

体力が心配で、いつもより荷物を減らしての挑戦です。
予想以上に良いお天気です。

長丁場になるので、ペースを落としてゆっくり行こうねと約束。
富士写ケ岳から登ります。
登山口 8:09
画像


チゴユリが咲いていますが、かがんで写真を写していると置いて行かれるので、帰りでいいやと歩き続けます。
ミツバツツジがきれいです。
画像

シロバナのニシキゴロモ
画像

ツルシキミ
画像

白いスミレ
画像

イワウチワもたくさん咲いています。
画像

画像


シャクナゲ登場 9:16
画像


画像


画像


画像

ぽつぽつと咲いていますが、このくらい花を付けている木は山中探してもあまりありません。
1本にひとつ二つ、または0というさびしい状態です。

画像


これは将来(来週)楽しみな木ですね。
画像


シャクナゲと山(小倉谷山?)の写真を写したいのですが、シャクナゲが淋し過ぎて様になりません。
画像


そうこうするうちに冨士写ケ岳到着 9:50
1時間40分、優秀です。
画像


山頂の桜と白山
画像


記念撮影をして、軽くおやつを食べて、次なる目的地 小倉谷山に出発 9:59

ショウジョウバカマがぽつぽつと現れました。
まん丸でかわいいけれど、葉っぱが・・・鹿にかじられたのかしら?
画像


シュンランも2株ほど咲いていました。
画像


ブナはまだ芽吹いていません。
画像


この辺りもイワウチワが咲き乱れています。
画像


ギフチョウです。
この山のギフチョウはずいぶん小型で色も黒っぽい気がします。
この子は羽も傷んでかわいそうですね。
画像


シャクナゲが少し登場
画像


でも、非常に少ないです。

いよいよ急登にかかります。 10:43
画像


この急坂を下りたくないから、富士写ケ岳を先にしました。
時間にすると10分程度なのですが、非常に厳しい登りが続きます。

ここを登りきったら、気持ちがぐっとゆるんで、もうすぐ小倉谷山のような感覚になりました。
(だましピークにひっかかってます)
でも、ここからけっこう長いのです。
画像


シャクナゲと白山
画像


ここだけイワナシが満開です。
画像


このタムシバは開花前で白がきれいです。
画像


何度もだまされて、あえぎあえぎ、ようやく小倉谷山の山頂に着きました。11:28
ここも1時間40分。
画像


記念撮影をして、さあ、ラスト火燈山に向います。11:34
看板には15分と書いてありますが、絶対にウソですよ。
好調のMaさんは
「15分で着いたぞ!」
と言ってましたが、私は17分でした。11:51
途中ウグイスが近くで鳴いていたので探しましたが、なかなかわからないものですね。

画像


もう登らなくて良いので、ようやくランチタイム。
今日は荷物を減らしたので簡単ランチ。

さぁ、下山です。12:33

少しだけまとまって咲いていました。
画像


本来なら花に埋まりながら歩くところですが
画像


ツルリンドウは準備中で
ムシカリはこの1本だけ
画像


ヤッター!
無事大内峠に着きました。13:34
画像


ラショウモンカズラ
画像


ニリンソウ
画像


駐車場到着 13:40
すごい覚悟で登りましたが、優秀なタイムで、
「自分で自分をほめてあげたい」
がんばりました。

水曜はたけくらべ温泉は定休日なので、まっすぐ家に帰って 14:30着。
シャワーを浴びたら、どっと疲れがでてきてました。

シャクナゲは今までで1番さびしかったけれど、旬でした。
これからまだ少し咲いて行くでしょうが、古い花がなかったのできれいでした。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

清水
2016年04月22日 08:55
途中での写真撮影のロスタイムを考えると
いいコースタイムですね
私もお供したかったのですが
下界で用事があり今回は涙を飲みました

24日は足羽山に登ります(笑)
博物館前の茶道千流の茶席におりますので
お茶を飲みにいらしてください
2016年04月22日 11:45
おはようございます。

先を越されましたね。
でも、タイムが早いですね。やっぱり回数が増えているから体力・持久力ともアップですね。あまり早いとこれからご一緒できませんから、ほどほどにね。(笑)

実は、今日周回するつもりで丸岡での待ち合わせ場所まで行ったら雨が降ってきたので、中止にしました。
明日、天気が回復すれば再挑戦です。
情報、参考にさせていただきます。
一歩二歩山歩
2016年04月22日 13:26
清水さん、こんにちは。
私達は休憩なしで歩き続ける方が好きなので、いつもより少しペースを落としてもらいました。
(清水さんには付いて行けませんよ。)

写真は瞬撮です。
チゴユリのような下を向いている低い花は写せませんでした。
全て上から写していて、今思えば、かがまないことで疲れが少ないかったかも。

24日晴れるといいですね。
また、どこかお付き合いください。
一歩二歩山歩
2016年04月22日 13:35
はなきち二人さん、こんにちは。
登山って覚悟が必要ですね。
なめていると三床山の登りすら息切れしますが、今回は覚悟して登ったので、がんばれました。

20日は地面が乾いていたので歩きやすかったですが、この山は急坂が多いので、濡れていたら滑らないように気をつけてお出かけください。
今年は花も少ないので、周回しなくて火燈山だけでも十分かもしれません。
2016年04月22日 20:14
シャクナゲは大きい花ですのでこれくらいでも充分きれいに見えます。
周回するにはやはり展望が大事ですので青空が必須ですね
たしかに、花撮影でしゃがむのは足腰に効いてきますね。
でも、しゃがみたいです。(笑)
2016年04月22日 20:17
 のんびりしている内に
もうシャクナゲの季節となりましたか!
一昨年はシャクナゲの情報につられて
行ってみたら素晴らしかった~♪
です
周回は大変だったのでシャクナゲの
ある所まででもと思ったりしています
一歩二歩山歩
2016年04月22日 21:36
つかさん、こんばんは。
今回は主役はシャクナゲだからシャクナゲ以外は写さなくてもいいと割り切って行きました。
(その割にはいろいろ写していますが。)
これって意外と体力温存になるかも。
ハードな登山の時はまたやってみようかな。
つかさんも一度チャレンジしてみてください。
一歩二歩山歩
2016年04月22日 21:42
ごもっ友さん、こんばんは。
一昨年は当たり年で昨年は不作。
では今年は?また不作。
来年に期待しましょう。
どこかに当たり年の山があるかもしれませんね。

次はヤマシャクヤクです。
来週早々にチャレンジしてみます。

この記事へのトラックバック