雪の取立山初挑戦 1月28日(木)

最近けっこう当たる天気予報では曇予報だけど、この日を逃すとずっと良くない天気が続きそう。
あてにならない「てんきとくらす」では、取立山はAとなっている。
少し不安はあるものの取立山に向って出発!

画像


昨冬、富士写ケ岳に登って冬山の魅力にはまりました。
先日迷いに迷ってネットでワカンを購入。
直後に雪山のお誘いがあり、ホイホイと。
リーダーは過去に数回雪の取立山に登っているケロヨンさんです。

山の手前の駐在所に登山届を提出しました。

9時過ぎに国道横の駐車場に着くと、先行車は3台。
もう何人かは登っているから安心です。
アイゼン(軽アイゼン)を付けて、ワカンは持って出発です。9:28

画像


キャンプ場を過ぎてすぐに、単独の若い女性と出会いました。
6時に登り始めたそうです。
彼女はワカンを装着していました。
私達は行けるところまでツボ足で行く予定です。
雪質があまり良くなくて、時々ガボッて歩きにくいです。

夏の駐車場 10:34
画像

雪が少ないですね。

登山道、時々ショートカットで歩き続け、急登でガボり続けて どうしようもなくなり、こんなひどい場所でと思いつつもワカンを取り出す。
初めての装着が急坂の真ん中。
後ろからスノーシューの単独男性がやってきましたが、抜いてもらうスペースもなく、待っていただきました。
やっとの思いで、なんとか装着して、急坂を脱出。
もっと早くから付ければよかったわ。

その後はスムーズに歩けました。

画像


画像


雪山ってこんなに疲れるのかな?
頂上にたどり着けるかな?
すごく時間が経ってます。
下りてきたワカンの単独男性に「あと20分くらい」
と言われて少し元気をふりしぼったけれど、20分では着かなかった。

追い越して行ったスノーシューの男性の姿が見えてヤッターと思ったら
「頂上はもう少し先」
と言われてがっくり。

ようやく頂上12:44
予定を大幅に過ぎています。
画像


さぁ、お楽しみの昼食会です。
最近なんだか豪華になっています。
画像

画像


白山が顔を出しました。
画像


別山がすごくきれいです。
画像


鉢伏山から戻ってきたスノーシューの若い男性2人組(なっきーさんとあつぷりさんでした)に写真を撮ってもらい、ぜんざいをごちそうしました。
彼らが下りて行って、もう山には私達しかいません。

名残惜しいけど下山します。14:00
画像


画像


チャレンジャーのMuさんは、ケロヨンさんのヒップそりで滑れないか何度もチャレンジしますが、うまくいきません。
画像


雪が転がりながら落ちてロールケーキ状になっています。
画像

画像

画像


アンモナイトにも似ているかな?

駐車場が見えました。15:45
画像

もう、私達の車だけです。

ワカンは思ったほど歩きにくくはなかったです。
ただ、うっかりすると、自分で踏んでしまって、何度も転びました。
(前にバタッとつんのめった。)

登りは非常に苦しかったけれど、終わりよければで、とても気持ち良くて楽しい登山でした。

雪質が悪くて、とても歩きにくく、足が疲れました。
頂上で足が攣って、秘薬(ツムラ68)を飲みました。

今日の取立山は私達5人を入れて、車5台、男性7人、女性3人の総勢10人。
ワカン6人、スノーシュー4人でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

清水
2016年01月30日 08:21
山の楽しみの範囲が増えましたね
私は体力を考えワカンを処分したので
ラッセルが必要な山には御一緒出来ませんが
ユキワリソウが咲くころに
また御一緒しましょう
一歩二歩山歩
2016年01月30日 12:14
清水さん、こんにちは。
清水さんの体力は相当なものです。
私の10倍はありそうなのに、ワカン処分ですか?
私がいかに無謀か知らされている気がします。

道具が増えて、登山靴にワカン、スパイク長靴、アイゼン何を使うか超迷いそうです。

ユキワリソウ連れて行ってください。
2016年01月30日 17:50
雪の取立行かれたんですね。ワカンの感触はいかがでしたか。私も自分の足で踏んづけてこけることが多かったですね。(なぜかもう過去形・・)
豪華食事でザックも重たかったのではと。
一歩二歩山歩
2016年01月30日 20:26
つかさん、こんばんは。
ワカンは意外と負担は無くて、今回のような雪質ではツボ足よりも楽でした。
ただ、踏んでは転びまくっていましたけど・・・
過去形でなく、今度ご一緒しましょう。

雪の上座るのはお尻が冷たいから椅子を持って、ワカン持って、ご飯持ってで、1泊用の大きなリュックを引っ張り出しました。
がんばりました。
ケロヨン
2016年01月31日 00:16
お疲れ様でした。
今まで数回雪の取立山に出かけていますが、最高に疲れました。
やはり雪質のせいですね(加齢のせいかもしれません)
お蔭でこむら返りに悩まされました。
今度は美しい霧氷やシュカブラを是非ご覧ください。

2月以降になると雪も締まってきてツボ足でもOKですよ。
一歩二歩山歩
2016年01月31日 17:28
ケロヨンさん、お疲れ様でした。
おかげで念願の雪の取立山に登ることができました。
2月の晴天にまたお誘いください。
異常気象ですが、2月に雪ありますよね?
2016年02月01日 12:39
こんにちわ。

お天気に恵まれて良かったですね。私達はもう一回雪が降るのを期待して、新雪が積もった後の天気の良い日に登ってみたいと想っています。雪降らなかったりして(笑)

鉢伏山から戻って来て、ぜんざいを御馳走した若い人は、あつぷりさん達だったみたいですよ。あつぷりさんのブログに皆さんが出ていました。
一歩二歩山歩
2016年02月01日 15:32
はなきち二人さん、こんにちは。

情報ありがとうございます。
さっそく、あつぶりさんのブログを訪ねてみました。
他の人のブログに出るとちょっと恥ずかしいですね。

今年は異常気象で、どうなっているのでしょう。
低山はどろんこかと思うと気が重いです。
せっかくワカンを買ったので、また雪山に行きたいのですが・・・

また、よろしくお願いします。
なっきー
2016年02月05日 08:11
遅コメですが山頂ではぜんざいごちそう様でした^^
あつぷりさんと一緒に居た者です。
大宴会がとても楽しそうで思わず見入ってしまいました。
ゆうパックの段ボール箱にも!
写真もありがとうございました。
一歩二歩山歩
2016年02月05日 10:04
なっきーさん、おはようございます。
鉢伏山まで遠征すごいですね。
山頂ではこちらこそありがとうございました。
ぜんざいがあつぷりさんのブログに映るのならもっと大盛りで見栄えも良くしてあげれば良かったと彼女が言っていました。
使い捨てのつもりで買った100均のフライパンが案外重宝して、毎回活躍しています。
段ボール箱には私も驚きました。
食べ物がつぶれないためらしく、ブログ「あんぐるショット」のケロヨンさんで写真がご趣味のメンバーです。
またご縁がありましたら是非お声かけください。

この記事へのトラックバック