Green Mountain

アクセスカウンタ

zoom RSS 取立山〜鉢伏山〜護摩堂山 3月19日(日)曇

<<   作成日時 : 2017/03/20 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

天気予報は1日マーク
ウキウキして出かけましたが・・・
画像


駐車場で見ていると、半分以上は県外ナンバー
皆さん、アイゼンやワカンを付けて歩き始めます。
長靴は1人もいません。
ウ〜ン!どうしよう。

よっさんはスパイク長靴でワカンをお守りに持って・・・とのことでしたが、
ちょっと反抗してみました。
「取立山でコンディションをみて、できたらもっと先まで」
というあやふやなお願いでしたが、内心は鉢伏山までとねらっています。
長丁場になるので、疲れないように融通がきくように、登山靴にスパッツにしました。
アイゼンとワカンを持って出発。

登山口 7:50
続々と出発していきます。
画像


凍ってなくて適度に締まって歩きやすい状態です。
順調に歩いているのですが、何かがおかしい。
山が見えないのです。
画像

1日晴の予報だったはずなのに
春霞???

雪庇があって
画像


シュカブラの赤ちゃん
画像


取立山山頂到着 9:44
画像


山頂にいるのは1人だけです。
山頂手前で休憩していた3グループほど抜いた以外、誰も抜かず抜かれず
いったい皆どこに行ったのでしょう?
鉢伏山の上に人がいるみたいです。
風が強いので、私達も写真だけ写してすぐに出発 9:47
画像


途中、風のない林の中でエネルギー補給して
原高山 10:08
画像

もう目標は鉢伏山に決定しています。
ここでも写真だけ撮って出発

板谷の頭 10:32
画像


ここでもやはり写真だけ撮って出発

前を歩く人を見るのは久しぶり
スキーヤーです。
画像


鉢伏山到着 11:25
画像


見えるのは大長、赤兎くらいです。
画像


ここにも誰もいません。
途中2組3人の下山者に出会いましたが、先行者は皆、大長に向かっているみたいです。

風が強くて、超寒いです。
雪が降ってきたのか、雪が舞い上がったのか・・・
光っていた赤兎も見えなくなって
写真を撮ってすぐに下山します。11:33

小さなシュカブラらしきもの
今日はこれ以上はありません。
画像


風のない板谷の頭の直前でようやくランチ休憩(たぶん12:15〜12:35)
この時下山されてきたのは、よっさんのお知り合いのYGさん。
烏岳に登って行く登山者が見えたのですが、この方だったようです。
三角点踏破マニアとのことで、藪こぎ専門だそうです。

少しお話した後、私たちはお先に出発
食後はちょっとの登りも辛くて、板谷の頭を登ってからランチにすれば良かったかな。

取立山直前に来たところで
「まだ1時ですよね。
護摩堂山回って帰るのは無理でしょうか?
取立山に登り返すならこつぶり山に登りたいんですけど・・・」
と、そっと言ってみます。
「無理ではないです。」
とのお返事で、分岐をこつぶり山の方へ 13:05
画像


ここで追いついて来られたYGさんも同行

雪たっぷりの避難小屋 13:14
画像


こつぶり山 13:21〜13:30
画像


ここで、私とMuさんはワカン装着
画像

疲れてきて かがみこめずMuさんに助けてもらい、装着完了

護摩堂山目指します
まだ遠いなぁ
画像


やった〜
護摩堂山到着 14:26〜14:45
もうこれ以上登らなくていいんです。
画像

ここで京都から写真を撮りに来られた男性としばらくおしゃべり
わざわざ遠くから来られて山が見えないことを思うと、近くの人間はがまんしないとね。

おいの水谷登山口 15:39 
「最初から護摩堂山くるとわかってたら、車1台こっちに置いておくんだった」
最初は全くそんなつもりはありませんでした。
鉢伏山が無理なら護摩堂山でもとは思いましたが。

駐車場 16:09

予想外にがんばってしまいました。
久しぶりに長靴から登山靴に変えたらけっこう歩きやすくて、雪質にもめぐまれたのでしょう。
自分で自分をほめてあげました。
当初は4時間半くらい、白山を登るつもりの覚悟でしたが、案外いけました。
けっこうなだらかな所が多くて、登りは少ないです。
アイゼンは使いませんでした。

Muさんは、来年は大長までと思ったみたいですが、私はとんでもございません。
護摩堂山からの下りで 私だけが自分で自分のワカンを踏んで 転びまくりました。
やはり、疲れがでたのでしょう。

よっさんのおかげで、大冒険ができました。
本当に欲の深い私たちに付き合ってくださってありがとうございました。

白山は全く見えなかったけれど、こんな日もありますね。
楽しみは来年に取っておきましょう。

登りは、よっさん、Muさんと3人、
下りは、YGさんが加わって4人の楽しい山行でした。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございました。
快晴の日に再挑戦しましょうか?
よっさん
2017/03/21 09:29
よっさん、こんにちは。
本当に本当に本当にありがとうございました。
再挑戦可能なのでしょうか?
その際は是非お願いします。
一歩二歩山歩
2017/03/21 11:33
快調ですね(笑)
下市山からの眺めも
黄砂現象かなと思うぐらい悪かったです

堤防を歩いてみて
長いブランクで付いたおなか廻りの脂肪が
行動の支障になっていることに気付きました
清水
2017/03/21 23:38
清水さん、こんばんは。
我ながらビックリの周回?でした。
なせばなる・・・ですね。

そろそろご一緒できそうですね。
よろしくお願いします。
一歩二歩山歩
2017/03/22 21:55
 雪山の行程ですから驚きです
また開けて見たくなって…X
白山を目の当たりにして近づいていく場面は
この次の楽しみが出来ましたね
ごもっ友 
2017/03/23 09:04
ごもっ友さん、こんにちは。
自分でも驚きの快調さでした。
来年こそと欲を出しています。
もっと寒い時に行かないといけないのでしょうか。
楽しみは次回にとっておきます。
一歩二歩山歩
2017/03/23 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
取立山〜鉢伏山〜護摩堂山 3月19日(日)曇 Green Mountain/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる